福寿草が咲いているとの情報、上村川の上流へ向かうとすれ違いが出来ない
くらい狭い道で、不動の滝を見物しながらやっと大平地区に来た。

案内板の先で「協力金をお願いします」300円支払っただけのことはある、福寿草でビッシリ、目が覚めるようだ。4月上旬まで楽しめるらしい。
ハナノキ、カタクリ、イチゲソウも一緒に咲いていておおもうけ。休憩所の売店で五平餅のいい匂いがしてくる。そんなに空腹でもなかったが1本注文する。

裏山に岩村城ののろし台だった城山があるのが気になって地元の方に聞いたらヤブだが何とか登れるそうだ。三角形をした山で、今度来た時までにもうすこし何とかしてもらいたいなんて思いながら、帰りがけに「福寿の清水」に寄り道する。

山側から清水が湧き出ていて一口飲んでみたら冷たくてウマイ、これをペットボトルに汲んで土産としよう。あとで気がついたが水質検査書を見ると大腸菌不検出、その後なんともなくて一安心。


_3270793.jpg
不動の滝

P3270806.jpg
福寿草の自生地 300年前に先祖が移植したと云われている

P3270809.jpg
棚田のあぜ道や斜面にそこらじゅう咲いていた

_3270840.jpg
ハナノキ

P3270860.jpg
カタクリ

P3270866.jpg
イチゲソウ

P3270852.jpg
イチゲソウ

_3270857.jpg
民家の裏に城山

_3270870.jpg
福寿の清水
2018.04.01 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝から上天気だったので園戸池へ行ってみよう。高台へ上がると御嶽山がドカッとそびえていてまだ噴煙が続いている。中央アルプスも雪がタップリで素晴らしい眺めだ。
園戸池にTさんに教えてもらったハナノキの大木があるのを思い出して行ってみたら濃い紅色の花が満開で、周りのハナノキもチラホラ咲き始めていた。
小さな花で大きさ5mmくらい、一部の湿地でしか見られない貴重な木だそうだ。
池を一周してついでに湿地を覗いて市の沢池まで行ってみる。

園戸池へ戻って来たらカルガモ、ホオジロが来ていた。他に珍しい鳥でもいたらと
思いながら歩いていたらツツピーツツピーの鳴き声が聞こえてきて、見るとやっぱり又シジュウカラか。けっこうどこにでもいる鳥で、林の中へ入ってしまってしばらく
ねばっていたら近くまで来てくれた。


DSCN5836.jpg
まだ火口から噴煙が上がっている

DSCN5839.jpg
中央アルプス

DSCN5843.jpg
恵那山

_3240776.jpg
園戸池

DSCN5940.jpg
ハナノキが満開

_3240777.jpg
市の沢池

DSCN5850.jpg
カルガモがノンビリ泳いでいた

DSCN5906.jpg
シジュウカラ

DSCN5872.jpg
ホオジロ
2018.03.29 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大手道を上がって行くと尾根上に幾つも曲輪が築かれていて、それを過ぎたら
小谷城本丸跡に出る。
番所跡まで車が入るので本丸跡までは簡単に来れるようで2,3人のグループと
出会ったが、観光客はここまでで山王丸跡から一旦清水谷へ下りて行く。

小谷山への道は傾斜がキツクて一汗かいてしまった。頂上はすぐ先でガンバッテ
上がって行くはずだったが、手前に展望所があるのでここで小休止して水分を補給。
正面に伊吹山が見え、谷筋にはまだ残雪があって見晴らしのいい所だ。

頂上に出たらスペースは相当広い、三角点の側で先客がくつろいでいた。
「こんにちは、次は安土城が見たいですね」「それならついでに観音寺城も行くといいですよ、岐阜城はきつかった」河毛駅からレンタサイクルでやってきた城好きオジサンだ。
「ごくろうさんでした」と言って別れ、帰りは織田信長が攻め上がったという清水谷
を下る。谷が終わって少し広くなった所に出たら浅井長政、お市の方と子供たちが
暮らしていたお屋敷跡や重臣たちの屋敷跡がある。
小谷城歴史資料館が見えてきて、下りは1時間ですんでしまった。


_3140597.jpg
河毛駅前に浅井長政とお市の方の銅像、奥に小谷山が見える

_3140607.jpg
竹生島が見え始めた

_3140621.jpg_3140628.jpg
信長が砦を築いた虎御前山           御馬屋敷跡

_3140647.jpg
本丸へ上がって行く

_3140644.jpg
城址碑

_3140652_1.jpg
本丸跡

_3140650.jpg
本丸の下には大広間

_3140681.jpg
展望所から伊吹山

_3140682.jpg
山王丸跡から清水谷へ

_3140691.jpg
大嶽城址

_3140689.jpg_3140693.jpg
三角点                         大嶽復元図

_3140700.jpg
浅井長政、お市の方が暮していた御屋敷跡

_3140701.jpg
復元図
2018.03.25 Sun l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ヤブでウグイスがホーホケキョケキョとにぎやか、よしウグイスをねらってみよう。メジロも
ベニマシコももうどこかへ行ってしまったろうか。
2時間ばかり歩き廻って東屋でひと休みする。桜が咲くのはまだ大分先のようで土手に
オオイヌノフグリが咲いていた。よく見ると可憐な花だ。地元のライオンズクラブが荒地だった所に桜や花桃を植え整備した所で、2年前に花見をやったことがあった。

問題はトイレだが、ここはどこからも見られることがないし、人がそんなに来ないのでちょうど
いいだろう。食料はいくらでも売っているからみんなそれぞれ好きな物を買って、ビール、酒
そして足りないと困るので焼酎も用意してワイワイ言いながら酒盛り。

そろそろ引き上げようという時になって「少しさみしい気がする、来年は他の場所でやろう」と
言う。そういえば桜の季節なのに他にだあれもいなくて静かすぎる。
反対も賛成もしなかったが、まあ飲めるならどこでもいいか。今年はまだ決まっていないので
どこにしよう。

DSCN5086.jpg
コゲラ

DSCN5738.jpg
シジュウカラ

DSCN5301.jpg
セグロセキレイ

DSCN0661.jpg
アオジ

P3170714.jpg
オオイヌノフグリ 
2018.03.22 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
犬山に楽田城があるのでどんな所か行ってみよう。名鉄小牧線・楽田駅に出ると本郷氏おすすめの城だが、周りを住宅に囲まれ本丸跡は楽田小学校になっている。

本当に城があった所だろうか、城址碑が置かれていて一応保存されている程度。
遺構のようなものは何もなくてガッカリだったが案内板を見るとこの城は
小牧・長久手の戦いで豊臣秀吉が本陣を置いていた所で、良く見ると周りより一段
高い所だ。
楽田城から移築したと云われている山門が常福寺に残っているのでこれも見て
おこう。
校庭を覗いてみたら河津桜、白梅が真っ盛りでもう冬は終わった感じ。
子供たちが遊んでいて楽しそうだった。確認できれば満足、納得して戻った。

_3120590.jpg
楽田城址碑

_3120571.jpg
現地案内板
_3120573.jpg

_3120558.jpg
楽田小学校(本丸跡)

_3120587.jpg
子供たち

P3120561.jpg
河津桜が満開

P3120584_2.jpg
白梅

_3120594.jpg
常福寺山門
2018.03.18 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top