開山祭には参加できなかったがツアーを利用して上高地へ、天気も良かったからホットした。
フリータイムが4時間半あるので大正池で下車し、明神まで行ったらいちおう
上條嘉門次に敬意を表してイワナの塩焼きを注文しようと計画を立てる。

河童橋まで来たら昔は上高地をブラブラしている人は少なかっただろうが、観光客がドッと来ていて河童橋から見る穂高が定番の撮影ポイント、いつ見ても素晴らしい。

高山植物や野鳥を探しながら歩いて行く。嘉門次小屋で腹ごしらえするハズだったが、20分以上の待ち時間だったので先へ行く。バスターミナルへ戻り、まだ時間が
あれば食べるし、なければ食べないだけのことだ。

まだやりたい事があって、探してみてもなかなか見つからなかったが、ついに
ミドリニリンソウを見つける。たった2輪咲いていた。見つかって良かった。ピンクが入ったニリンソウやサンカヨウも咲いている。もっと見て廻りたかったが、バスの出発まで時間が無かった。
ゴールデンウイーク中、北アでも遭難者が出た。原因は何だったのか、やっぱり山は恐いのかなあ。

P5210001.jpg
大正池から焼岳

P5210016.jpg
田代湿原

P5210032.jpg
ウエストン碑を過ぎると六百山、三本槍、霞沢岳

P5210045.jpg
河童橋が見えてきた

P5210051.jpg
河童橋から穂高方面 

P5210054.jpg
左からジャンダルム、ロバの耳、奥穂高岳

P5210055.jpg
梓川右岸から岳沢

P5210092.jpgP5210100.jpg
嘉門次の碑   生け簀を覗くとイワナ

P5210104.jpg
嘉門次小屋

P5210102.jpg
囲炉裏部屋にウエストンから贈られたピッケルと嘉門次の猟銃

P5210113.jpg
明神橋から明神岳

P5210122.jpg
ミドリニリンソウを見つけた

P5210127.jpg
ピンクが入ったニリンソウ

P5210139.jpg
明神館

P5210145.jpg
サンカヨウ

P5210154.jpg
西穂高岳だろうか、梓川左岸を歩く

P5210163.jpg
サルの親子が楽しそうだった
2017.06.08 Thu l 散歩 l コメント (4) トラックバック (0) l top
定林寺湖へ下りて行くと「ペトログラフ」の看板があってどんな所か見に行く。
何やら不思議な形をした岩だった。
モウセンゴケが花をつけていたり、同じ所にヤマトキソウも咲いている。どちらも小さくて1センチもないくらい。

芝生広場に出ると東屋もあるので休憩するのにピッタリの場所で、周りに
ナンジャモンジャの木が沢山生えている。(花は終わっていた)ここからコースを外れ南の山道を下って行くとちょっとしたヤブで、あやめ池とつながっていた。

見慣れた景色だから飽きてくるかもしれないが、ギフチョウがフワフワ飛んでいる。
もう少し先に頂上に出られる道があって三角点もあるが、登山口を見ただけで登ってやろうという気力がなかった。
上がって行くと駐車場、傾斜もゆるくて軽い3時間のウォーキングコースだ。歩くなら
まだ知らない道を歩いた方が面白そう。

P5290197.jpg
ペトログラフを見に行く

P5290196.jpg
大きな岩がゴロゴロしていた

P5290275.jpg
モウセンゴケに花が咲いている

P5290200.jpg
モウセンゴケ

P5310288.jpg
ヤマトキソウ

P5290225.jpg
芝生広場で一休み

P5290230.jpg
芝生広場から下って行くと

P5290216.jpg
アヤメ池

P5150382.jpg
ギフチョウ

P5290264.jpg
タツナミソウ
2017.06.04 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中日VS.ヤクルト戦を見に行こうという話になった。中日はどうもおかしい、何とか立ち直ってせめてAクラスにはなってもらいたい。
あまり考えすぎて体調が悪くなっても困るし、試合開始まで時間が大分あるので「どこかで
ビールをひっかけてから行こう」「じゃぁそうしよう」

食べたい量だけ量り売りする店だから何グラムでもかまわない。立ち食いステーキも出来てケッコウ安いし、開店前から行列ができているくらいだから旨い店なのだろう。

目の前でピッタリ200グラムにカットしてくれる、たいしたもんだと感心する。
TさんもHさんも200グラム、Tさんは会員だからビールが付いている。そしてライス。

まずビールでカンパイ、気の合う仲間はいいものでワイワイ言いながらそれでも足らないからワインを注文する。しばらくするとすきっ腹にアルコールが効いてきた。そろそろ時間だ、出ようか。
野球はどうしたかといえば、おそらく今年は無理だろうから来年は優勝できるようにお願いしたい。

DSCN6005.jpgDSCN6008.jpg
ビールとワインのステーキ専門店

DSCN6014.jpg
一年振りにナゴヤドームへ

DSCN6036.jpg
チアドラゴンズが試合を盛り上げる

DSCN6120.jpg
ヤクルトの先発はエースの小川

DSCN6085.jpg
ほとんどあらかたドラゴンズファン

DSCN6145.jpg
最上階から

DSCN6175.jpgDSCN6081.jpg
先発は又吉 ヤクルトの3番は山田

DSCN6111.jpg
チャンス、お前が打たなきゃ誰が打つ

DSCN6202.jpg
あっという間に逆転バンザーイ

DSCN6172.jpg
ラッキーセブンは「燃えよドラゴンズ」
2017.05.31 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年は見逃がしてしまったので今年こそはと根ノ上高原へ出かけた。
シロヤシオの白い花が咲いていてキレイだったが、来るのが少し遅かったかな。
内親王愛子様のお印になっている花だ。

時間はまだ早いので保古の湖周回コースを歩いて元の場所に戻る。ついでに湿地も見てみよう。ミズバショウの群生地を通り抜けて根ノ上湖まで行ってみたが何もない。

この後シロヤシオ渓谷も気になってしかたがないので、下って行くとゴウゴウという沢の音が聞こえてきて涼しい。しばらくの間は道が通じていたが徐々にあやしくなって
くる。
木の太いのがある所では腐っていてズブッとはまってしまった。この渓谷には
シロヤシオの名前が付いているが、周りにはシロヤシオは無くて薄暗い所だった。

保古の湖に貸ボート屋さんがあったが係の少年を見かけただけで、だあれもいなくてケッコウ高い。他にすることも無くなったので戻ることにした。


P5180398.jpg
シロヤシオの群生地へ入って行く

P5180396.jpg
シロヤシオがチラホラ咲いていた

P5180408.jpg
保古の湖周回コースを歩く

P5180417.jpg
保古の湖の貸ボート屋さん

P5180425.jpg
湿地へ入って行くと

P5180421.jpg
ミズバショウが群生していたが花は終わっていた

P5220184.jpg
シロヤシオ渓谷を下る

P5220183.jpg
対岸へ渡る

P5220178.jpg
シロヤシオ渓谷

P5220179.jpg
シロヤシオ渓谷  
2017.05.28 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
酒肴は何にしようかと探していたら「ハマグリの串焼き」が載っていた。
これは旨いに違いない、作ってみよう。

蛤と言えば桑名「その手は桑名の焼き蛤」とむかしから焼きハマグリが名物だった。弥次さん喜多さんも食べたかもしれない。

ハマグリを茹でて殻から外し串に刺す。フライパンに水、砂糖、醤油、酒、ミリンを
入れて煮詰め、泡が立ってきたらハマグリを入れる。
仕上げにオロシショウガを加えさっと焼く。うんなかなか美味しい。

とにかく何でも美味ければいいだけのことでこれは簡単だった。考えてみれば
わざわざ串に刺さなくても味は変わらない。

P3280316.jpg  
2017.05.24 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top