FC2ブログ
小沢山トンネルを抜けて狭い道に入って行くと小沢渓谷に出られる。下流に「虹の中橋」という吊り橋が架かっていた。管理用の橋で誰でも自由に渡れるが、足元から川がまる見え状態でかなり揺れる。

対岸に渡ってみたら、小さな祠が祀られていた。訪れる人もいないようだ。渓谷の美しさはたいしたものだし、奥のダム湖の感じも良い。小沢渓谷を調べていたら、この道が「岩村電気軌道」の廃線跡だった。

岩村から恵那まで電車が通っていたが、国鉄・明知線が開業したことでその後廃線となった。これが昭和10年。「来たついでに当時の遺構でも探してみるか」 「そうしますか?」 いまでは生活道路として地元の人に利用されているだけだ。

どこか休憩できる場所を探して高みにあがると親子ずれらしいノラネコが近づいてきてジッとこっちを見ている。痩せていて腹も空かせているみたい、寒くなるがまあ元気でやってくれ。風が冷たくて早々に引き返しました。


DSCN2395.jpg 
小沢渓谷に入って行く

DSCN2401.jpg 
対岸に柿がいっぱい

DSCN2384.jpg 
岩村川に架かる虹の中橋

IMG_6652.jpg 
橋を渡って対岸へ

IMG_6650.jpg 
渓谷沿いの道は廃線跡だった

IMG_6653.jpg 
ダム湖の向こうに二ッ森山

IMG_6655.jpg 
他にも沢山いるのだろう
2014.11.06 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/96-bf5ee148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)