FC2ブログ
地図を広げ登山口を探して付知の町に出ると「二ツ森山」が大きく見える。懐かしい山だ。ヤナ場から「ローマン渓谷遊歩道」が通じていて、橋を渡り1時間以上歩いたろうか、川沿いの道は車も通らず涼しい。

同じ道は戻りたくないから対岸へ渡ろうと、しばらく歩いていくと久しぶりに民家に出て、この辺りがかっての街道だろう。川を渡りこれで戻れる。

道の先にポツンと鉄橋が見える。廃線になった北恵那鉄道の鉄橋らしい。旧敷地内に入って行くと今では枕木が一部残っているだけだった。「たしか昭和53年頃まで利用していた」と話を聞かせてもらいました。

むかし線路だったところだけに遊歩道としては最高だ。紅葉の頃に中津町駅跡から歩いてみようか。たいした距離でもなかったが、調子が出なく肝心のアユの塩焼きを食う気もなくなってしまった。




■ 御嶽山で噴火に巻き込まれ、大勢の登山者が遭難した。こんなことになって…。合掌。



DSCN1943.jpg 
二ッ森山(1,223m)

DSCN1909.jpg 
栗本橋を渡る

DSCN1925.jpg 
福岡大橋

DSCN1920.jpg 
渓谷沿いにのんびり歩く

DSCN1932.jpg 
集落に出て対岸へ

DSCN1935.jpg 
北恵那鉄道の鉄橋が残っていた

DSCN1941.jpg 
線路跡の遊歩道
2014.10.01 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/88-e4706b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)