FC2ブログ
日本ヶ塚山はついのびのびになってしまった。後で後悔しないよう思いきって出かけようというわけで、今回ツアーを利用して7時に出発、登山口についたのは11時を廻っていた。

ずいぶん時間がかかったが、場所は愛知県最奥の旧富山村にある山だから仕方がない。現在は豊根村富山地区になっている。「古里とみやまバンガロー村」から山道を上がって行く。

標高差は700m、3時間半もかければ着くだろう。キビウ峠からの道が出てくるとピークになる。これが「ニセ日本ヶ塚山」だ。ピークといっても標高は1065m、ここからチョットした梯子やロープ場など変化があって面白い。

たいした難所もなくて1時間も登りをやると「日本ヶ塚山」に出たが、最初の登りで体力を使い完全にバテた。頂上に二等三角点がある。

北側に大川入山、蛇峠山、その左に見えるのは恵那山だろうか。ハッキリ見分けはつかないが、十分景色を楽しみました。オニギリで元気が出たところで下山にかかる。それでも名古屋に戻ったのは22時だった。


IMG_6357.jpg 
ABコースを行って折り返しました

IMG_6362.jpg 
急な坂を上がると尾根道

IMG_6375.jpg 
ニセ日本ヶ塚山は素通りする

IMG_6376.jpg 
梯子やヤセ尾根などケッコウ楽しめる

IMG_6389.jpg 
ようやく着いたが15時を廻ってしまった 大川入山、蛇峠山方面

IMG_6388.jpg 
二等三角点を確認
2014.09.11 Thu l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れ様でした
愛知の孤島・・・行くだけで大変な場所ですね。
直登、狭い尾根・・・
”疲れがい””登りがい”の山だと記憶がよみがえりました。
2014.09.12 Fri l marukei. URL l 編集
Re: お疲れ様でした
MARUKEIさん こんにちは
まだ行ったことがない山は、何かいいことがあるような気がして出かけましたが、
自分のペースとは大違い、皆さんの健脚にはまいりました。
ありがとうございました。
2014.09.12 Fri l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/83-726fd742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)