FC2ブログ
 小原城はちょっと前まではヤブ山で、どうしようかと思っていたら情報によると最近、道が整備されたらしい。構造は本丸とその下の曲輪などで、どんな所か行って見ないと分からない。
まず御嵩町役場で資料を頼んだら「みたけの城址ガイドマップ」というのがあって助かる。
旧中山道の小原集落に入り、鳥居をくぐって上がって行く。

この白山神社の裏山一帯が小原城があった所で、東出丸を過ぎて尾根を下りて行くと二重の堀切があった所に出る。斜面を上がって曲輪が出てきたらすぐ本丸だった。
神武天皇の遥拝所であった石碑が建てられていて、スペースは思ったより広い所だったが、
周囲を林に囲まれ見通しは全くきかなかった。
山の中に弓矢の練習をした「矢場跡」が残っているそうだが、ヤブで分からない。
小原城は小倉織部の居城だったと云われ、武田信玄が東濃へ侵攻しその最前線だった。

P2030802.jpg
小原城址

P2030807.jpg
鳥居をくぐり上がって行く


P2030812.jpg
白山神社


P2030852.jpg
東出丸へ

P2030851.jpg
東出丸

P2030850.jpg
尾根を下る

P2030819.jpg
曲輪跡

P2030823.jpg
小原城本丸

P2030827.jpg
神武天皇遥拝所であった石碑


P2030843.jpg
無銘の石碑


P2030833.jpg
本丸の切岸


P2030836.jpg
切岸


P2030855.jpg
縄張り図

2021.03.06 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/748-77744924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)