FC2ブログ
天川山に出かけた時、近くに大山廃寺があったことを思い出して入ってみました。温泉は帰りの楽しみにとっておく。麓の紅岩寺から参道が造られているが、林道で楽に行けるから歩く人はいないようだ。

男坂と女坂の二つの参道だが、男坂は探してみても分からない。「ちごはし」を渡り、林の中へ入って行くと周りは暗い陰気な感じになってくるが、たいした距離でもなかった。

境内に「兒神社」が祀られている。むかしは僧侶たちで賑わっていたのだろうが、建物があった跡には土台石が残っているだけで、静かでだあれもいない。

山道を上がると広場に出て、案内板を読むと三重か五重の塔が建っていたらしい。
小牧アルプスの表示板が木に架けられていた。その先は踏み跡程度でハッキリしないが、まさかこんな所で迷子になることはないだろう。

来たついでだ、適当に斜面を上がって行って「兒の森」の遊歩道に出たところで引き返した。山から下りてきて紅岩寺の住職さんから大山廃寺の歴史などなど教えていただきました。
蒸し暑くてかなり汗をかいてマイッタ。帰りはどこへも寄らずひたすら温泉へ向かうだけだ。


DSCN1326.jpg 
ちごはし

DSCN1325.jpg 
薄暗い女坂を上がって行く

DSCN1309.jpg 
鳥居をくぐり境内に入って行く

DSCN1310.jpg 
大山廃寺境内

DSCN1370.jpg 
兒神社

DSCN1315.jpg 
大山廃寺塔跡碑

DSCN1318.jpg 
塔跡の礎石

DSCN1320.jpg 
小牧アルプス表示板
2014.07.18 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/73-50d8289c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)