FC2ブログ
 あんがい順調に津城まで来て、駐車場も近くで見つかってホッとする。
東鉄門から上がって本丸に出ると周りを石垣に囲まれただだっ広い所で、藤堂高虎公の銅像が立派なものだ。
関ヶ原合戦の後、藤堂高虎が入城し、津藩32万石として幕末まで藤堂氏の居城だった。
当時は見事なものだっただろうが、明治維新後に建物は処分され、外堀は全て埋め立てられ内堀の一部と本丸、西の丸が残っているだけ、人はほとんどいなくて静かだった。
埋門を出て下りて行くと元は内堀だった広場に出る。
オジサン、オバサンたちがゲートボールで遊んでいて、藤堂高虎公がこれを見たら「いったいどうなっているのか、サッパリ分からん」
西の丸を見物して堀、石垣を見ながら歩いていると高山神社という所があるのでここも見ておく。本丸に戻ってこんな所だったのかと一応納得して帰った。

PB140334.jpg
復元された丑寅櫓

PB140285.jpg
藤堂高虎公

PB140258.jpg
天守台石垣

PB140288.jpg
天守台石垣

PB140255.jpg
本丸埋門

PB140283.jpg
西鉄門虎口跡

PB140266.jpg
移築された藩校の入徳門

PB140262.jpg
西の丸虎口

PB140290.jpg
西の丸内堀 
PB140310.jpg
北側の堀

PB140276.jpg
本丸石垣

PB140323.jpg
藤堂高虎公が祀られている

PB140231.jpg
縄張り図 
2020.12.05 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/722-dd9b3633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)