FC2ブログ
 松下屋敷は別名「頭陀寺城」
子供の頃の秀吉が奉公していたそうだが、現場に行ってみると今は頭陀寺第一公園となって、周りを民家と畑に囲まれ石碑が残っているだけだ。
親子ずれが楽しそうに遊んでいた。
近くに「豊臣秀吉鎌研ぎ池」という所があって、案内板を読むと松葉で手裏剣の稽古をしていたらしい。今でも水が湧き出ていた。
頭陀寺の境内へ入って行って裏手に廻ってみたら家康、秀吉、直政の三公像を見つけた。
竹千代時代の家康公も度々訪れていたようで、井伊直政公も幼少期に松下家の養子に入っている。
浜松と云えばウナギもあるし、ギョウザもある。見物しているうちにスッカリ忘れてしまったと思ったが、今度こっちへ来た時にしよう。

P9261314.jpg
松下屋敷跡碑

P9261313.jpg
松下屋敷跡

P9261279.jpg
松下屋敷想定図


P9261293.jpg
天白神社の境内に


P9261288.jpg
豊臣秀吉公鎌研ぎ池

P9261295.jpg


P9261303.jpg
頭陀寺


P9261300.jpg


P9261305.jpg
本堂


P9261309.jpg
秀吉公、家康公、直政公

2020.11.13 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/716-967b5822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)