FC2ブログ
 10月上旬に浜松城へ行った。地図を見ると浜松城、引馬城の近くに松下屋敷もあって、今回は三ケ所も見物できておおもうけだった。
家康が引馬城を改修して浜松城と改め、当時は南北500m、東西400mという広さだったが、今は天守曲輪と本丸の一部が浜松城公園となっていた。

天守曲輪に出ると復興天守閣が建てられていて立派。入場料を支払い上がってみると見晴らしは良くて浜松市街、三方ヶ原方面が広がっている。天気が良ければ富士山も見えるらしい。

東の小高い森が引馬城址だった。家康公を祀る浜松東照宮となって城址碑と土塁の一部が残っていただけ。境内に家康公と秀吉公のブロンズ像が置かれていた。
まだ見落としてしまった所もあったと思うが時計を見ると13時半、もうあまり時間もないだろうから次の松下屋敷へ向かった。

P9261219.jpg
天守門

P9261212.jpg
復興天守閣

P9261227.jpg
浜松市街

P9261224.jpg
二の丸発掘現場

P9261216.jpg
若い日の家康公

P9261233.jpg
復興天守閣

P9261237.jpg
井戸跡


P9261239.jpg
埋門


P9261244.jpg
2020.11.03 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/713-16a56cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)