FC2ブログ
 三河にまだ気になる城が残っている。どんな所か行って見ないとわからない、初めて新城市作手に入った。
古宮城は千田嘉博氏が選んだ見て歩いて楽しい城の一つで、まず「作手歴史民俗資料館」に寄ったみた。無料の資料館でオジサンが番をしていた。
「こんにちは」と一声かけて見物していたら古宮城の資料や復元イラストもあってちょうど良かった。
古宮城は武田信玄が三河進出の為、馬場信春に命じて築いたと云われ北、東、南を湿地に囲まれた天然の要害だったが、長篠の戦いのあと家康が攻め落城した。
白鳥神社の境内を通って城内へ入って行くと東城と西城を分断する大堀切がある。小山全体に土塁、壕が造られていて広さは東西250m、南北200mちょっと考えられないくらいで、当時の城郭が良く残っていた。
城内を歩き回ってこれで三河も全て訪問、良くやったよ。

_6101012.jpg
古宮城復元イラスト

_6101008.jpg
古宮城址へ

_6101005.jpg
古宮城址

_6100953.jpg
白鳥神社の鳥居をくぐり上がって行く

_6100952.jpg
案内板

_6100991.jpg
枡形虎口

_6100965.jpg
西城の土塁

_6100974.jpg
五段堀

_6101004.jpg
大堀切

_6100966.jpg
2020.08.02 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/688-edea5b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)