FC2ブログ
山中城を調べていたら岡崎城からも近くてこんな所にあったのか。
お城好きの春風亭昇太師匠も落語会の後に訪れていて見に行くことにした。
この辺りからじゃないかと山側へ入った所に登城口があったが、分かり難い所だった。
舞木口から上がって行くと初めて開けた所に出る。
本丸は見晴らしの良い所で、しばらく景色を眺めていた。
山中城は愛知県下最大級の山城と云われ構造は本丸、二の丸、東曲輪などで、この際全部見ておこうと東曲輪から尾根を下りて行くと深さ5mくらいの堀切があって、
この辺りから谷筋を下りると東海道方面へ出られるらしいが、その気になって探さないと分からなかった。
もう少し先へ行ってみようと木につかまりながら堀切を下りてみたら、ここまで
来た人もあったようだ。
本丸から腰曲輪、物見曲輪など見ながら下って行くと羽栗口へ出て来た。
この城も桶狭間合戦のあと家康が攻め落城、その後関東へ移封されると
廃城となった。

_1213358.jpg
橋を渡って山側へ向かう

_1213301.jpg
舞木口から城内へ入って行く

_1213306.jpg
しばらく上がって行くと

_1213309.jpg
曲輪跡に出る

_1213313.jpg
東曲輪

_1213322.jpg
本丸

_1213324.jpg
城址碑

_1213318.jpg
縄張り図

_1213328.jpg
本丸からの眺め

_1213343.jpg


_1213332.jpg
尾根の曲輪を見に行く

_1213336.jpg
堀切

_1213350.jpg
物見曲輪

2020.02.21 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/643-29ea3453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)