FC2ブログ
農道から20分も登ると着いてしまう。これでは運動としてはあまりキツクなさすぎる。
高社神社からチョットしたピークを越えて下って行くと秋葉神社の跡には石碑があるだけで、その先がどうなっているかよく分からないが奥に向かって道が続いているようだ。
とにかく行けるところまで行ってみよう。こんな所でモタモタしていたらいつになったら根本砦まで行けるのだろうと焦ってしまう。踏み跡が出てきて急でもないしホットする。

多分これが昔の参道だったのだろう。そろそろこの辺りだと見当をつけて下りて行くとそこが根本砦だった。構造は三つの曲輪と堀切もハッキリわかる。小さいけれどむかし城があった所だけに見晴らしは良い。

「旗挙げの松」から下ると多治見市教育委員会が立てた案内板があるが、ここは会社の敷地内らしく引き返そう。途中寄り道して右の斜面を上がってみると展望地で、弁当を広げるには丁度いい場所だった。

高社山はバリエーションルートがいろいろあって面白そうで歩いてみたい。根本城主・若尾家代々の墓所を見物したら、あとは一風呂浴びてスッキリした体になって帰ろう。

秋葉神社跡碑 
まだ新しい秋葉神社跡地の碑があった

堀切 
立ち木に赤ペンキの目印

ゴルフ場 
ゴルフ場が見えてきて話し声まで聞こえてくる

根本城跡 
根本砦跡にやってきた

DSCN0967.jpg 
堀切跡

旗挙げの松 
旗挙げの松から下りる

案内板 
多治見市教育委員会が設置した案内板

城主の墓 
麓にある若尾家代々の墓所
2014.06.03 Tue l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/64-2839d58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)