FC2ブログ
東海百城、これは生きている間にやっておきたい目標だがどうなるか?地図を見ると
三河に松平城という面白そうな所がある。
この城を築いたのは家康の8代前の徳川の祖、松平親氏と云われかなり山の中だ。
そろそろこの辺りだろうと松平郷の手前から林道をちょっと入った所に「松平城跡」の石碑と
案内板があったが、山城はどこも分りにくくて困る。
標高300mの山頂に本丸、その下に二の丸、三の丸などある。二の丸を過ぎて本丸に
上がってみるとその先は急斜面の天然の要害、周りを林に囲まれていて見晴らしは
良くなかった。
20分も居れば十分で、三の丸から四の丸へ下りて行くとヤマモモの大木があって、
一段高くなっている所が櫓台跡、あとは案内板にあった井戸を探すだけ。
切り通しを下って竹林の斜面を上がると平坦な所に井戸跡があった。
最後に本丸を囲む堀も見に行ったが、こっちの方はかなり荒れた道が続いていて踏み跡も
ろくになくてヤブだったのでここで終わりにした。

_B011926.jpg
登城口に松平城跡碑

_B011931.jpg
縄張図

_B011932.jpg
二ノ丸へ

_B011936.jpg
二ノ丸跡

_B011942.jpg
二ノ丸から本丸へ

_B011938.jpg
本丸跡

_B011986.jpg
城址碑

_B011947.jpg
三の丸跡

_B011953.jpg
四の丸跡

_B011960.jpg
樹齢500以上のヤマモモ

_B011959.jpg
櫓台跡

_B011972.jpg
竹林を上がって行く

_B011970.jpg
井戸跡 
2019.12.10 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/623-358064ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)