FC2ブログ
観察調査会に同行させてもらった。名前も聞いたこともなくてどこにあるのか、
人の後について歩いていたらハナガサイグチと1本必殺と云われるドクツルタケが
見つかった。
林道が終わった辺りにだだっ広い湿地が広がっていて、この辺りで最大級の広さ
だろう。シロバナミミカキグサだろうか、これは珍しい。
しばらく観察調査してため池に出たら、ツクシクロイヌヒゲがそこらじゅう生えていて
ミヤマアカネ、ショウジョウトンボも飛んでいる。
沢の上流にもう一つ湿地があるようなので行ってみたが、様子が変わっていて
発見できなかった。
多分湿地は消滅してしまったのだろうということにして戻った。
皆さんと別れてヤブがキツかったが、タコノアシ湿地が気になって入って行く。
茹で蛸は少し早すぎてたけれど貴重な植物でなかなか見られない。
ありがとうございました。

_A101157.jpg
林道を湿地に向かって入って行く

PA101161.jpg
ハナガサイグチ

_A101156.jpg
ドクツルタケ

PA101181.jpg
調査中

PA101183.jpg
調査中

PA101188.jpg
ミミカキグサ

PA101189.jpg
シロバナミミカキグサだろうか

PA101197.jpg
ホザキノミミカキグサ

PA101227.jpg
ため池

PA101212.jpg
クロミノニシゴリ

PA101215.jpg
ツクシクロイヌヒゲ

_A101240.jpg
ショウジョウトンボ

PA101252.jpg
ミヤマアカネ

_A101176.jpg
アライグマだろうか

_A101247.jpg
ハリガネムシを調査

PA101267.jpg
タコノアシ
2019.10.18 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/608-117bc1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)