FC2ブログ
Tさんに嵐山という所を案内してもらいました。県道から脇道に入って行って開けた所に出ると東屋がある。休憩するにはピッタリの場所だ。

どんな所か本当は初めから期待もしていなかったから、そんなにガッカリもしなかったが、かなり山の中だった。周囲を見渡すとすぐ前を川が流れ、橋も架かっている。これが「桂川」と「渡月橋」。

地元のライオンズクラブが荒れ地だった場所に桜を植え、京の嵐山をイメージして名付けたらしい。山菜取りに来た老夫婦を見かけただけで、ここまで来る人はほとんどいない。
おかげで静かで、昼寝してから帰りたいくらいだ。桜の季節に来たかったけれど山藤も綺麗。川沿いに下って行って行止まりから左の道を上がる。

中央自動車道の橋まで来ると屏風山が見え久しぶりに民家に出てホットする。「もう大丈夫 わかりました」。万歩計を見ると15000歩とまだ大分余裕だった。

東屋 
あずまや

深沢川 
滝ヶ洞橋と深沢川

山藤 
山藤

山サワビ 
山ワサビが花をつけていた

カルガモ 
カルガモ

屏風山 
屏風山
2014.05.08 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/59-0cd90687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)