FC2ブログ
6月の観察調査会に同行させてもらった。場所は鶴里地区。
この辺りも湿地が多い所で、斜面を上がって行くと沢が入ってきていてコバイケイソウの群生地に出る。
地元の人も用がない所でかなりのヤブ平、花が咲くのはもう少し先のようだった。
来た道を戻って林道松根線を観察しながら上がって行く。
マムシグサ、クルマバツクバネソウ、タツナミソウなど見つかったが、
名前を忘れてしまったのも多かった。
次の場所はどこにでもありそうで、周りからは絶対見えない所で分かるはずがない。人の後について凹地へ下りていったらヤブに囲まれた湿地に出た。
ハッチョウトンボが飛んでいたり、そこらじゅうモウセンゴケの湿地だ。キョロキョロ
していたら、たった1株だけだったがトキソウが咲いていた。
アマガエルも見つかってお久しぶりです。
この湿地に名前を付けるとしたらちょっと大げさだが幻の湿地としようか。
4時間半ばかり楽しんだ。ありがとうございました。


_6131677.jpg
準備して出発

_6131690.jpg
人の後について山側へ上がって行く

P6131692.jpg
斜面を上がって行く

_6131696.jpg
コバイケイソウ群生地

P6131699.jpg
コバイケイソウ

P6131701.jpg
コバイケイソウ

P6131713.jpg
ギンリョウソウ

_6131703.jpg
ホウバの実にキノコ

_6131728.jpg
松根林道

P6131724.jpg
マムシグサ

P6131725.jpg
クルマバツクバネソウ

_6131755.jpg
観察調査中

P6131748.jpg
モウセンゴケ

P6131743.jpg
トキソウ

_6131759.jpg
アマガエル 
2019.06.20 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/574-7045269a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)