FC2ブログ
初めて三重県の城へ行った。桑名市に出ると九華公園というのがあって、
そこが桑名城址だった。
関ヶ原合戦の後、大阪方に備えて本多忠勝が入城している。
海道の名城と云われていたが、朝敵だった桑名藩は焼き払われ今は櫓跡、石垣、
土塁が残っているだけだ。
本丸、二の丸を見て、もとは三の丸だった広場に出る。揖斐川に沿って歩いていたら舟入門があって、ここは藩主が船で出入りしていた所だった。
復元された蟠龍櫓を過ぎたら「七里の渡跡」があった。
むかしの花街あたりはハマグリ料理店が多い所で、ふつうなかなか行けない
場所でどうするか?
かなりお高くて空腹だったけれどゼイタクをいっていられない、素通りしただけ。
弥次さん喜多さんもこんな旨いものはないなあと焼き蛤を肴に一杯やったようだ。


P5291493.jpg
徳川四天王のひとり、本多忠勝公

_5291429.jpg
城址碑

_5291477.jpg
本丸跡

_5291419.jpg
二ノ丸堀

_5291474.jpg
本丸から二の丸方面

_5291442.jpg
三の丸跡

_5291438.jpg
三之丸堀の向こうに舟入門

_5291448.jpg
復元された蟠龍櫓

_5291452.jpg
外堀は漁船の船溜まり

_5291471.jpg
外堀

_5291462.jpg
七里の渡跡

_5291465.jpg
七里の渡跡

_5291495.jpg
桑名城縄張り図
2019.06.12 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/572-5a346ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)