FC2ブログ
急な階段を上がって行くのはキツくてやりたくないので、滝を眺めながら沢沿いの道を
上がって行く。
水晶山からの帰りは「鳥屋尾根の小径」を下ることにした。
頂上まで距離は遠くなってしまうが、こっちのコースの方が傾斜もゆるくて涼しくて楽だ。
ミカワバイケイソウの群生地に入ってみたらまだ咲いていて何とか間に合って良かった。
同じ所でヘビノボラズが実をつけていた。
もしかしたら鳥屋小屋があるかもしれないと、左の尾根を上がってみたがどうも分からない。
岩場に出てドンドン下って行くとザァーザァー滝の音が聞こえてきてもと来た道に出る。
鳥屋尾根の鳥屋小屋が気になって、自然ふれあい館でもそんな所は知らないし、
あってもヤブばっかりじゃないかと。
オオリリの写真が飾ってあって素晴らしい、いいなあと思っただけで戻った。

_6011549.jpg
一の滝

_6011511.jpg
二の滝

P6011509.jpg
コアジサイ

P6011550.jpg
アジサイ

P6011515.jpg
ヤマボウシ

_6011518.jpg
鳥屋尾根を下る

P6011522.jpg
列車がやって来た

_6011534.jpg
ミカワバイケイソウの群生地へ

P6011535.jpg
ミカワバイケイソウ

P6011540.jpg
ヘビノボラズ
2019.06.05 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/570-863aaf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)