FC2ブログ
3月の観察調査会に同行させてもらった。
まず瀧が洞の石仏群を見物していたら「オオウラジロノキ」の実が見つかった。
神社の近くで「ドイツトウヒ」の実がぶら下がっていて、これはエビフライでリスの餌になると聞いて犬の糞にも似ている。
神明から白雪稲荷神社へ上がって行ったら「コウヨウザン」の実が沢山落ちている。ここで昼食を摂って小休止、元気が出てきて今度は何なのか、最後に「ムクロジ」
を見に行く。
旧カクサ別荘入口にムクロジの実がそこらじゅうに落ちていて、皮をむくと真っ黒
な種で、これを持ち帰っても花が咲くのは何年先になるのか,考えてみたら止めて
おいた方が良さそう。
気になって調べてみたら羽根突きの羽根の黒い玉に使われていたり、
通販で10個540円で売られている。
今まで見落としていたものばっかりでありがとうございました。


_3141444.jpg
道の駅どんぶり会館で待合わせて出発

_3141456.jpg
人の後をゾロゾロついて行く

P3141470.jpg
オオウラジロノキの実

P3151526.jpg
ドイツトウヒの実

_3141498.jpg
白雪稲荷神社

P3141502.jpg
コウヨウザンの実

_3141510.jpg
ムクロジ

P3151529.jpg
ムクロジの種

P3141450.jpg
稚児岩大橋から瀧が洞

_3141524.jpg
稚児岩大橋
2019.03.20 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/547-82437339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)