FC2ブログ
名鉄津島線の勝幡駅に出ると駅前に信長を抱いた土田御前と織田信秀の像が置かれていた。復元された勝幡城の模型も展示されていて分かりやすい。

信長公誕生の城がどんな所か、期待しながら日光川沿いに行くと小さな公園に
城址碑があって注意しないと見落としてしまう所だった。上流の嫁振橋の近くに
もうひとつの城址碑があった。
やっと見つけたがこれが勝幡城か?復元図を見ると東西66m、南北92m、土塁の高さは3.6mと大きな城だったが。
周りを住宅に囲まれ城跡らしいものは何も残ってなくて城址碑があるだけだ。看板が無かったら絶対見つからなかったろう。
ガッカリ、信長公がこれを見たら何と言うか「ここにあった城がない、サル
一体どうなっているのか」ここで諦めることにした。


_8180911.jpg
駅前に土田御前、信長、織田信秀銅像

P8180915.jpg
勝幡城の模型図がジオラマで展示されている

_8180916.jpg
勝幡城跡へ

_8180936.jpg
日光川

_8180934.jpg
堤防道路沿いにひとつ目の城址碑

_8180940.jpg
嫁振橋の近くにふたつ目の城址碑

P8180922.jpg
城址碑

_8180928.jpg
嫁振橋に復元図
2018.09.20 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/496-fb60e76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)