FC2ブログ
計画を立ててからもう2,3年になるだろうか、鳳凰三山はどうかと誘ってくれたのでよし行こう。白鳳峠コースを選んで北沢峠に出たら、あい変らず甲斐駒、仙丈ヶ岳へ行く登山者でいっぱいだ。
バスを乗り継いで広河原まで行く。登山口は通り過ぎてしまいそうな分かりにくい
所だった。急な斜面を上がって行くと、甲斐駒のガレ場に居るような所に出て足場が悪くて歩き難い。
ホシガラスがガァーガァー鳴いていたり、ハクサンシャクナゲが咲いている。ここで
小休止しよう。岩の上に松ボックリが食い散らかしてあってここで食事をするらしい。

登りっぱなしで気力だけで白鳳峠へたどり着いた感じで、汗をタップリかいて
バテバテ、とにかくキツイ登りだった。
ここから尾根を上がって行く予定だったが、出発時間が遅くなっておまけに悪天候、
もうイヤになってどうしようかと迷ったが、広河原山荘までは3時間半くらいで入れるだろうから下山しよう。
ウドンを注文して食べホットする。翌朝は天気も良くて大樺沢、北岳の眺めは
素晴らしかった。地蔵岳のオベリスクはおあずけだったが、行く気になったら又
行こう。せっかくここまで来たのだから北沢峠で遊んで帰った。


_7090005.jpg
登山口は落石防止ネットの中

_7090009.jpg
急な斜面を上がって行く

_7090013.jpg
鉄梯子が数ヶ所ある

_7090035.jpg
シラビソの森

_7090015.jpg
山梨県に入る

_7090039.jpg
白鳳峠へ

_7090025.jpg
ガレ場に出る

_7090022.jpg
ホシガラス

P7090021.jpg
ハクサンシャクナゲ

_7090027.jpg
大樺沢と北岳方面

_7090028.jpg
白鳳峠

_7100047.jpg
昨日の宿 広河原山荘

_7100057.jpg
大樺沢と北岳
2018.07.19 Thu l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
みのろーにんさん、こんにちは。

なかなか厳しい暑さが続いてますね。
今年は、甲斐駒と仙丈ケ岳に登りに行こうと思ってますが、混んでそうですね。

鳳凰三山、登ってみたいです
2018.07.19 Thu l やまびこ. URL l 編集
Re: No title
やまびこさん こんばんは。

長衛小屋にテントが沢山張ってあって小屋泊りより気楽で良さそう。
荷物が重くならないかと心配してしまいますが。
北沢峠は涼しくていい所ですね。

2018.07.19 Thu l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/478-6f234a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)