FC2ブログ
5月の観察調査会に同行させてもらった。良く分らない所だが人の後をついて
行くだけでいいので気が楽だ。行ってみると灘場もなくて歩きやすく問題ない。

鳥屋洞川沿いに下るとモウセンゴケの湿地があって、ヒメタイコウチを見つけた。
めったに見られない絶滅危惧種で何十年ぶりだろう、お久しぶり。
下流の開けた所に出て川を覗くとアカハライモリがいたが、若い人はタモリは知っているだろうが、イモリなんか知らないじゃないか。

突然ホオジロが飛び立ったので見ると巣の中に卵がある。大きさはウズラの卵より
小さい。近くの木に親鳥が戻って来ていておじゃましました。
帰りは中電の巡視路を外れヤブの斜面を上がってトラロープが張られている所に
 出たら東濃鉄道駄知線の日帰トンネル跡で、反対側からなら簡単に来れる。

4時間半ばかり歩き廻って面白い。ありがとうございました。

_5100023.jpg
皆さん準備して出発

_5100027.jpg
ワイワイ言いながら観察調査

_5100037.jpg
モウセンゴケの湿地で観察調査 

P5100070.jpg
モウセンゴケ

P5100036.jpg
ハルリンドウ

_5100066.jpg
鳥屋洞川

P5100048.jpg
ヒメタイコウチ

_5100061.jpg
アカハライモリも発見

_5100068.jpg
巣の中に卵が5個

_5100055.jpg
コシアブラの大木

_5100071.jpg
煉瓦造りの日帰トンネル跡

_5100075.jpg
中は暗くて涼しい
2018.05.15 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/459-574b6b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)