FC2ブログ
近場でも楽しめる所がいくらでもある。猿投神社から東の宮入口に出て、頂上
まではゆっくり歩いても2時間半もみておけば着いてしまう。
来た道をそのまま戻るのはもったいない気がするので帰りは赤猿峠に出て戻るつもり。トレーニングで歩いている人もいて登山者は相当多い、さすがに人気の山だ。

これで天気が良かったらオーッと言いたいところだが「次はどこにしようか」
「人が行かない山にしよう」赤猿峠に出て南の山道を下りて行くとシキミの木が
沢山生えていて周りはうっそうとした薄暗い感じになってくる。

ドンドン下って行くと広沢川に沿って猿投七滝というのが出てきてその先に武田道
登山口があった。このルートを歩くような人はほとんどいなくてトレランの若者たちと出会っただけ。
あとは猿投神社まで歩いて行くだけだが、これがケッコウ長く感じて戻って来たら
コースタイムの2割増しだ。猿投神社に参拝して帰った。
先輩達が山から足を洗って1人ポツンと残されてしまったが、屏風山で出会った
Oさんはペースもそれ程速くもないし、遅くもないしちょうど良い仲間だ。

_3020506.jpg
御門杉を見て上がって行く

_3020509.jpg
展望所で一休み

_3020514.jpg
東の宮へ

_3020516.jpg
東の宮入口

_3020517.jpg
東の宮が見えてくる

_3020523.jpg
猿投山

_3020525.jpg
赤猿峠から猿投神社へ下って行く

_3020532.jpg
広沢川

_3020533.jpg
血洗いの滝

_3020535.jpg
二ツ釜滝

_3020538.jpg
猿投七滝遊歩道の入口に出る

_3020539.jpg_3020540.jpg
武田道登山口 広沢神社

猿投山
2018.03.15 Thu l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/441-dad3563a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)