FC2ブログ
寒波がやって来た時だったのでかなり寒かったが、ハナノキの自生木調査に初めて同行
させてもらった。園戸池の周回道路から外れて笹ヤブを漕いで奥の方へ入って行く。

この辺りらしいから後について行くと、まだ知られていないハナノキを見つけて周囲のササを刈ったり、計測したり、メモをとったりして楽しそう。こちらはせいぜいササを刈るくらいで
それ以外は見ているだけだからタダの参加者というところか。
ハナノキ探しをやるとどうしてもヤブくぐりをやることになるが、強引に進むとその先にも2,3本のハナノキがあった。地元の人でもまったく知らない所だろう。

水たまりがあって、この辺り一帯は湿地だ。どういうわけか分からないがハナノキはこういう所が好きらしい。靴を濡らしてしまって冷たいこと、長靴で来るのだったが後の祭りだ。

春にはピンクの花を付けるので楽しみにしておこう。カワモズク、ホラシノブなどこれは
なかなか出来ない経験だよ。ついでながら貴重なカワモズクを食べてしまったと聞いたが、
本当がどうか分からない。

_C110327.jpg
皆さん集まって出発の準備中

_C110331.jpg
あやめ池にて

PC110334.jpg
あやめ池のスイレンが紅葉していて綺麗

_C110335.jpg _C110352.jpg
ハナノキを眺めて

_C110338.jpg
葉の裏側は白っぽい

_C110340.jpg
ハナノキの高さと太さを計測

_C110347.jpg
ハナノキ発見

_C110350.jpg
計測中

_C110361.jpg
その奥は湿地が広がっていた

_C110362.jpg
斜面を上がる

_C110367.jpg_C110329.jpg
カワモズクとホラシノブ
2017.12.20 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/417-7c044f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)