FC2ブログ
地元の人はたいがい知っているのだろうが、登城口探しはケッコウ時間が
かかる。小原郷土館で資料でもと思い調べてみたら閉館、仕方がない。

この城へ行くには本城小学校の脇を通って行く方が楽のようで、登城口に駐車場も
トイレもあるので助かる。よく整備されているお城で、しばらく上がって行くと歴代城主四代の供養塔がある。
はじめのうちは普通の山城だろうと思っていたが、空堀の先に高さ3mくらいの石垣が見えてくる。本丸まで上がると眺めの良い所で、南北に長くてスペースはかなり
広い、東側が開けてベンチが置かれていた。

帯曲輪を下りて立堀、枡形門を過ぎると家老の屋敷跡に出てグルッと廻って戻る。
城内のあちこちに四季桜がチラホラ咲いていた。来月には紅葉と四季桜を楽しめるだろう。
1592年廃城となったとされるが、山城としては石垣も残っていて戦国時代の感じを味わえ、歩いて楽しいお城だ。
帰りがけに「和紙のふるさと」があるのでついでに見物する。


PA230479.jpg
市場城址

PA230433.jpg
順路通りに城内へ入って行く

PA230434.jpg
歴代城主四代の供養塔

PA230436.jpg
供養塔

PA230439.jpg
空堀

PA230446.jpg
櫓を通り本丸へ入って行く

PA230457.jpg
本丸の手前に二の丸

PA230455.jpg
二の丸から櫓の石垣

DSCN6422.jpg
二の丸の四季桜

PA230462.jpg
市場城本丸

PA230449.jpg
市場城址碑

PA230463.jpg
本丸からの眺め

PA230464.jpg
立堀が今でもハッキリ残っていた

PA230468.jpg
枡形門跡を過ぎると

PA230470.jpg
家老屋敷跡と云われるさんざ畑
2017.10.25 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/402-f8c02a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)