FC2ブログ
地図を見て今回は恵那市串原にある大平城へ行った。串原といえば「ささゆりの湯」もあるのでちょうど良い。
この城は地元では城山と呼ばれていて標高は530m、武田勝頼の東濃侵攻により落城したとされている。探してみても登城口が分からなかったが、多分この辺りだろうと見当をつけて山道を上がって行く。

尾根が出てきてこれを上がって行くと3つ4つばかり小曲輪があって、石垣も
残っていた。足元を見るとこんな山の中にサワガニがおった。

30分も適当に上がって行くと頂上だが、城跡だけに傾斜はかなりキツイ。むかしは見晴らしが良かったのだろうが、木が育っていて見通しはきかなかった。

西側に細長い曲輪や北側の堀切の先にも曲輪があってこれが「雪隠屋敷」
「人きり場」「勝負沢」らしい所もあったが分からなかった。
縄張図を見ると現地でどのくらい変わっているのか分かる。もう少し行くことも出来るが、これでどうやら終わりだなぁという感じだ。山から下りて来たら後は温泉に向かうだけ。

P9302154.jpg
北側から大平城址

P9302112.jpg
石垣沿いに上がって行く

P9302118.jpg
小曲輪に出ると

P9302114.jpg
サワガニがおった

P9302119.jpg
石垣が残っている

P9302120.jpg
尾根を上がる

P9302123.jpg
尾根を上がる

P9302125.jpg
頂上へ

P9302129.jpg
本丸①

P9302130.jpg
本丸②

P9302133.jpg
西の曲輪

P9302134.jpg
堀切

P9302136.jpg
雪隠屋敷

P9302138.jpg
雪隠屋敷から下って行く

PA012155.jpg
縄張図
2017.10.10 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/397-e293b67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)