FC2ブログ
オオキツネノカミソリを見に行った帰りに「武田勝頼ゆかりの武節城址」の看板を見ていつか歩いてみようと思いながら帰った。
道の駅「どんぐりの湯いなぶ」で腹ごしらえをして、もしかすると武田勝頼もこの道を歩いたかもしれないなんて思いながら上がって行くと凹地に外曲輪らしい所がある
ので下って行って見に行く。

空堀、蔵屋敷跡を過ぎると本丸だ。たいして歩かなくても着いてしまう。反対側から
車道が通じていて楽に来れるが、上がって来た道は昔の雰囲気が残っていて地形も分かってこっちの道でよかったなあと。

構造はいくつもの外曲輪に囲まれた本丸、二の丸、三の丸。本丸の上の小高い所は物見台や狼煙台があったところで見晴らしの良い所だ。今は八幡神社が祀られていた。
長篠の合戦で織田、徳川連合軍に敗れた武田勝頼が段戸山を越えて武節城に
入り、一泊して信濃へ向かったと云われている。
次は長篠城へ行かなくては、こう考えてくるとケッコウ楽しい。


P9031519.jpg
黒田川から武節城址

P8271288.jpg
武節城址へ

P9031507.jpg
外曲輪

P9031510.jpg
本丸へ上がって行く

P9031496.jpg
空堀を上がると蔵屋敷跡

P9031493.jpg
武節城址碑

P8271309.jpg
物見台から本丸跡

P8271312.jpg
八幡神社

P8271313.jpg
稲武の町並み

P9031489.jpg
夏焼城ヶ山が近い
2017.09.16 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/390-49cab9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)