FC2ブログ
屏風山へ誘ってくれたが、夏山の登山としてはどうかということで木曽の風越山へ。標高は1699m、頂上までは標高差660mですんでしまう。

Aコースを上がって行くとしばらく急斜面の直登が続いていたが、2時間ぐらいで
カヤトの丘に出た。雲が多くてイヤな感じだが御嶽山、糸瀬山、南木曽岳と
これだけ見えればケッコウいい日だ。

下界ではうだっているだろう、風が涼しく花の種類も多くて楽しめる。1640地点に
風越山30分の案内があって、ヨシ頂上は近いし疲れもそれ程感じない。この山には三角点があった。
展望所はもう少し先で、どうせ行っても景色は期待できないだろうからここで昼食を摂って中休止。定番のオニギリ二個とバナナで元気が出た。帰りのBコースも傾斜がきつくて下りは汗まみれ。
ファンというわけでもないが、上松町は新関脇・御嶽海の出身地、町中ノボリだらけで盛り上がっている。来たついでに御嶽海の生家も見ておこう。
ガンバレ御嶽海、大関だあ。


P7170333.jpg
風越山

P7170329.jpg
登山口

P7170228.jpg
1.0キロ地点

P7170247.jpg
傾斜はかなりキツイ

P7170276.jpg
カヤトの丘から木曽川、大桑村方面

P7170286.jpgP7170294.jpg
P7170273.jpg
ナデシコ、キバナヤマオダマキ、ニッコウキスゲ

P7170275.jpg
カヤトの丘から御嶽山

P7170282.jpg
南木曽岳

P7170291.jpg
糸瀬山

P7170299.jpg
風越山の頭から一旦下る

P7170310.jpg
山頂標識、三角点
P7170302.jpgP7170311.jpg
コバイケイソウ、ギンリョウソウ

P7170312.jpg
Bコース牛首展望台

P7170336.jpg
町中で応援ムードがいっぱい

風越地図
2017.07.26 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/376-e1d76e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)