定林寺湖へ下りて行くと「ペトログラフ」の看板があってどんな所か見に行く。
何やら不思議な形をした岩だった。
モウセンゴケが花をつけていたり、同じ所にヤマトキソウも咲いている。どちらも小さくて1センチもないくらい。

芝生広場に出ると東屋もあるので休憩するのにピッタリの場所で、周りに
ナンジャモンジャの木が沢山生えている。(花は終わっていた)ここからコースを外れ南の山道を下って行くとちょっとしたヤブで、あやめ池とつながっていた。

見慣れた景色だから飽きてくるかもしれないが、ギフチョウがフワフワ飛んでいる。
もう少し先に頂上に出られる道があって三角点もあるが、登山口を見ただけで登ってやろうという気力がなかった。
上がって行くと駐車場、傾斜もゆるくて軽い3時間のウォーキングコースだ。歩くなら
まだ知らない道を歩いた方が面白そう。

P5290197.jpg
ペトログラフを見に行く

P5290196.jpg
大きな岩がゴロゴロしていた

P5290275.jpg
モウセンゴケに花が咲いている

P5290200.jpg
モウセンゴケ

P5310288.jpg
ヤマトキソウ

P5290225.jpg
芝生広場で一休み

P5290230.jpg
芝生広場から下って行くと

P5290216.jpg
アヤメ池

P5150382.jpg
ギフチョウ

P5290264.jpg
タツナミソウ
2017.06.04 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/362-81179e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)