FC2ブログ
まず「寿老の滝」を見物してから林道をしばらく行くと、山側に西回り登り口・胸突八丁と書かれた案内板があった。道に先がどうなっているか分からないが、踏み跡はしっかりあってどうということもない。

急な山腹を50分ばかり登っていって、その上に尾根が出てきたら「北屏風山」。標識がなかったら気ずかずに通り過ぎてしまうところだ。周りを見ると霧氷が綺麗だった。
ザックがどうも重すぎるが頂上までは10分で着いてしまう。

ガスバーナーを組み立てインスタント食品の昼食。食後にコーヒーをいれた。デザートはバナナ。すきっ腹の時はどんな食事でもおいしい。

腹ごしらえをして元気がでたところで来たついでだ、時間はまだ早いから「八百山」を越えて湿原に出てみよう。頂上には30分も居れば十分で、風が冷たく寒い。早々にきりあげた。

東回り登山口に出るまで長くてもう大分疲れてきた感じだが、あとは温泉に向かうだけだ。万歩計を見ると12,484歩と約6.5キロ歩いた。

寿老の滝 
寿老の滝、この時期周囲に人影はなく静かな山歩きを楽しめた

登山口 
屏風山西回り登山口

登山道 
胸突八丁の急坂を登る

霧氷 
霧氷

霧氷1 
オブジェのような樹氷が綺麗だった

屏風山 
屏風山山頂

恵那山方面 
山頂から恵那山方面だが・・・

瑞浪市方面 
 展望台から瑞浪市街

木道
  黒の田東湿地
2013.12.15 Sun l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/36-5b0ce553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)