小秀山は御嶽山に近い山で、一度見たいと思っていたけれどなかなか行けなかった。乙女渓谷キャンプ場から入って二の谷ルートを上がって行く。

シャクナゲは期待ハズレだったがアカヤシオ、バイカオウレン、タムシバが咲いていて、落差80mの夫婦滝は見ごたえがあった。やや急だが2キロくらいで遊歩道が
終わる。
コースタイムの2割増しとしても6時間もみておけば着くだろうが、出発が遅くなって
登山口に着いたのは8時と遅すぎる。
まだ歩きはじめだから疲れは感じないし順調に進んだが、夫婦滝から先はいきなり急な登りになって第一級の傾斜だ。

全部の登山者に追い抜かれながら、このペースだと頂上まで行くのは難しそうだ
なんて考えながら上がって行く。標高は1500mを超えたろうか、展望台が見えてきてここで昼食を摂って出直した方が良さそうだということになった。

「カモシカ渡りまで行って戻ろう」「またいつかこよう」下って行く途中で避難小屋で
一泊する登山者に出会った。名古屋の夜景まで見えるらしい。

最初からムリしないで小屋泊りにする計画を立てれば良かったのだが。登山口まで戻って来たら15時、かなり体力が落ちている。バテた。帰りに道の駅で赤カブ漬けを買って帰る。

P5020189.jpg
小秀山登山口

P5020186.jpg
二の谷ルートを行って三の谷ルートを下る予定

P5020184.jpg
乙女渓谷遊歩道

P5020095.jpg
渓谷沿いに上がって行く

P5020181.jpg
通称めんぱ淵

P5020099.jpg
名前の通りのねじれ滝

P5020101.jpg
和合の滝

P5020112.jpg
最初の避難小屋で一休み

P5020171.jpg
アカヤシオ

P5020144.jpg
バイカオウレン

P5020179.jpgP5020159.jpg
アカヤシオ  タムシバも咲いていた

P5020162.jpg
見上げると烏帽子岩

P5020148.jpg
夫婦滝

P5020126.jpg
遊歩道の終点から上がって行く

P5020133.jpg
傾斜がキツイ

P5020136.jpg
白山を眺めながら昼食

P5020137.jpg
小秀山まで2.8キロ地点 ほとんど垂直の難所だ が足場はある
2017.05.12 Fri l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます。
以前、紅葉の時期小秀山に登ったことがあるので懐かしく拝見しておりました。
乙女渓谷遊歩道やねじれ滝が綺麗で印象的でした。
白山が見えた記憶はないんですが、頂上からの御岳山は随分近くに見えたと思います。
オコジョは最後まで見ることできませんでした!
2017.05.16 Tue l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: No title
おはようございます。
居酒屋与太郎さんも登られた山なんですね。
恵那山より低くたいした山でもないと出かけましたが御嶽山は見えませんでした。
登山口まで2時間と近い山ですので、次回は紅葉の頃に行って見たいですが、
もう少し早く出なくては(笑)
2017.05.16 Tue l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/356-6be74e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)