FC2ブログ
10月の山歩きのあと「白山はどうですか?」と誘ってくれたが、小屋じまいしているし日帰り登山は難しい。まだ営業しているのは燕山荘くらいだから止めておこうかと思ったが「そこにしようか」「よし行こう」ということになってしまった。

合戦尾根の登りはかなり急だが、たいした難所もなくて二人とも同じペースで歩けるから都合が良い。合戦小屋で中休止して熱い味噌煮込みうどんを頼んだ。旨い。

槍の穂先が見え始めたら合戦沢ノ頭はすぐで三角点が置かれていた。遠くに燕山荘が見え
傾斜もゆるくなってくるが、予測どおりここから先は雪がベッタリ積もっている。

羽が白くなったライチョウはいないかと探してみてもどこに居るのか分からなくて残念。
とにかくアイゼンを忘れてきたのは失敗で、一歩一歩慎重に上がって行ったつもりだったが、
一度ツルンとやってしまった。痛いなんて考える余裕もない。

燕山荘から夕陽と、次の日は雲海からの日の出を眺めいよいよ1キロ先の燕岳へ。ザラザラ
した斜面を上がり槍ヶ岳をはじめ北アの眺めを楽しんだ。

北側を見ると手前の鹿島槍に隠されて五龍岳、唐松岳は確認できなかったが、白馬岳が小さく見えた。頂上には30分も居れば十分で来た道を下った。


PB060005.jpg
登山口

PB060048.jpg
合戦小屋

PB060047.jpgPB060049.jpg
味噌煮込みうどん   先客たちがくつろいでいた

PB060113.jpg
常念岳

PB060066.jpg
槍ヶ岳 小槍も見える

PB060064.jpg
燕山荘が見え始めた

PB070229.jpg
合戦沢ノ頭から大天井岳

PB060081.jpg
燕山荘まで1キロ地点

PB060118.jpg
登山道を振り返る

PB060069.jpg
燕岳 北燕岳

PB060127.jpg
テント場から上がると

PB060131.jpg
北アの大展望が広がっていた

PB060128.jpg
鹿島槍ヶ岳 左奥に白馬岳

PB060140.jpg
燕岳

PB060142.jpg
今夜の宿 燕山荘

PB060172.jpg
燕山荘からの夕焼け①

PB060163.jpg
燕山荘からの夕焼け②

PB070185.jpg
雲海からの日の出

PB070194.jpg
朝日の槍ヶ岳

PB070206.jpg
笠ヶ岳

PB070200.jpgPB070217.jpg
イルカ岩  めがね岩

PB070209.jpg
燕山荘が小さく見える

PB070216.jpg
燕岳へ上がって行く

PB070212.jpg
三角点

PB070211.jpg
燕岳山頂

PB070226.jpg
槍、穂高方面
2016.11.12 Sat l 登山 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。
燕岳や北アルプス一帯は雪化粧ですね。
夕焼けが印象的です。空気が澄んできたのが分かります。
2016.11.14 Mon l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: No title
おはようございます。
登り始めは心配でしたが、富士見ベンチからは天候が回復してきてホットしました。
黄砂がやって来ると雪が黄色っぽくなることもあるみたいで、
年末年始が一番きれいに見えるようです。

一人一畳とゆっくりできましたが、もちろん風呂はありません(笑)

2016.11.15 Tue l みのろーにん. URL l 編集
No title
みのろーにんさん、こんにちは。

燕山荘はまだ営業中なんですね。
高山は雪景色ですか。また雪山の季節が近づいてますね。
2016.11.18 Fri l やまびこ. URL l 編集
Re: No title
やまびこさん こんにちは。

中房温泉までは4時間と遠くて、駐車場も満車状態でしたが、
なんとか7時半には出発できました。

白山も御嶽山も新雪で綺麗ですね!伊吹山はどうでしょうか。

2016.11.18 Fri l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/309-7c2ea8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)