FC2ブログ
愛知、岐阜、三重、静岡の4県から「東海百城」が選ばれたとの情報。

足助城は知らなかったが、戦国時代の建物や生活が忠実に復元させれているのは珍しい、
金もかけずに当時の気分を味わえるというもので面白そうだから行ってみよう。

場所は西三河の山間部で徳川、今川、武田に属しながら鈴木氏が5代住み着いていたが、
それも1590年家康に従い関東へ、その後廃城。

標高は301m、この際何から何まで見ておこうとキョロキョロしながら上がって行って本丸がある山上に出る。城内でたった1人出会ったのは地元出身のボランティアのオバサンだけで、
詳しく案内して下さって有難い。

口だけでお礼を言っただけでは申し訳ないがまあいいだろう。高櫓に上がると足助の町並みが見え、風が涼しい。

南の丸は台所があった所で、カマド小屋も復元されていて井戸跡もあった。ひととおり見物したら下山する。

P9140185.jpg
足助城縄張り図

P9090002.jpg
南の丸

P9090006.jpg
西の丸

P9090009.jpg
西物見台

P9090011.jpg
カマド小屋

P9090014.jpg


P9090018.jpg
南の丸から本丸へ

P9090030.jpg
本丸の高櫓 

P9090028.jpgP9090029.jpg
城主の間 殿様用の雪隠も復元

P9090020.jpg
本丸から足助の町並み

P9090025.jpg
高櫓に上がると黍生が見える 
2016.09.20 Tue l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます。
政策的な意味合いの平城より、戦国期の山城や土塁などを施した実践的なお城のほうが、動乱の時代が見えるようで面白いですよね。
お城の事はあまり詳しくはわかりませんが・・。
2016.09.21 Wed l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: No title
こんにちは。

足助城は「ふるさと創生1億円」事業がキッカケで復元されたそうです。
この地方には小さな山城が沢山ありますが、どれも分かり難くて困ります(笑)
2016.09.21 Wed l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/295-af4cca2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)