FC2ブログ
Oさんはゴルフよりすっかり山好きになってしまった。南アルプスの山はみんな
大きな山で、南アの最高点・北岳をねらおう。
せっかく行くのだから、登りがタップリあるので無理だろうが間ノ岳も見てみたい。

乗り遅れないようバスの出発時間を確かめておく。肩ノ小屋までは標高差1500mを登らないとダメでキツイ、1日目はその下の白根御池小屋を泊りとする。

山小屋が見えてきて「来たぞー」。鳳凰三山、北岳が見え白根御池を眺めたりして
のんびり過ごす。次の日は「草すべり」の斜面を尾根に向かって上がって行く。

小太郎尾根は良い尾根で、しばらく上がって行くと「肩ノ小屋」。ゆっくり上がっても
1時間半みておけば着くだろう。朝から雲が多くて一瞬八ヶ岳が見えたが、その後
すぐ雲が出てきて二度と見えなくなった。

頂上手前で一休みしていたら「シャッターをお願いします」「ここは頂上じゃないよ」と一声かけてシャッターを押す。二人は高松出身の同年配、北岳に行きたくなってやって来たという。

山頂のスペースは思ったより広く、先客数名がくつろいでいた。景色はゼロだ。1時間ねばったが天候が回復する見込みもなさそうで、もう1日天気次第でゆっくりする気になったら間ノ岳の稜線も歩いてみたいが、後のことを考えると止めて引き返そう。

キタダケソウの季節には遅すぎたしライチョウにも出会えなかったが、草すべりは
シナノキンバイなど高山植物が多い所で一面に咲いていた。
あとは何より先にお風呂だ。

P8250153.jpg
広河原橋を渡り

P8250149.jpg
広河原山荘で登山届

P8230010.jpg
白根御池ルートを行く

P8230022.jpg
今夜の宿 白根御池小屋

P8230030.jpg
山小屋のテラスから鳳凰三山方面

P8250146.jpg
白根御池小屋の裏手に北岳

P8240057.jpg
翌日早朝に鳳凰三山を眺めながら

P8240061.jpg
白根御池から草すべりを上へ

P8240136.jpg
小太郎尾根上部

P8240086.jpg
小太郎尾根

P8240090.jpg
一瞬八ヶ岳が

P8240088.jpg
岩頭を越えると

P8240092.jpg
北岳へ1.1キロ

P8240095.jpg
肩ノ小屋

P8240105.jpg
肩ノ小屋の裏から上がって行く

P8240106.jpg
クサリ場が出てくる

P8240107.jpg
山頂は近い

P8240110.jpg
ガレ場を上がって行くと

P8240121.jpg
イワヒバリさん こんにちは

P8240124.jpg
三角点

P8240129.jpg
北岳3193m

P8240126.jpg
北岳山頂の先客たち
⇒【北岳の高山植物たち
2016.08.31 Wed l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
北岳、お疲れ様でした。
キタダケソウを見ようと思うと八本場のコル下まで残雪が残っている頃になるので、そーいえば少し大変だった気がします。
でも、白根御池小屋にミヤマハナシノブが咲いていませんでしたか?

間ノ岳までの縦走は残念でしたね!
2016.09.03 Sat l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: No title
おはようございます。

レインウェアーの出番もあって、天気の良い日は何日もないみたいでした。
見つかりませんでしたがミヤマハナシノブ、綺麗ですね。

花を見ていると疲れも忘れてしまいそうですが、時間がかかって困ります(笑)
キタダケソウは年々少なくなっていると聞きました、見に行かなくては!
2016.09.04 Sun l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/290-2952afbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)