FC2ブログ
焼岳は運が悪いと大変なことになるが、それでは目標の山へ行けなくなるからと誘ってくれた。よし行こう。藪原から木祖村へ入って境峠を越え奈川渡ダムに出たら松本から上高地への道に出る。

一晩の小屋代は安くはないが、せっかくだから長く居て山を楽しもうと小屋泊りに決まった。上高地に出るとサルの○○○が遊歩道にやたらに落ちていて足元に注意。

順調に進み最後のハシゴ場まで来ると、ほとんど90度の岩場に架けられた難所で怖いような所だったが登りきってホットする。

ゆっくり上がって行って3時間45分、焼岳小屋は小さな山小屋で「こんにちは」
と呼ぶと主人が出てくる。宿泊者の中には京都から来た学生らしい4人組もいる。

ビールで乾杯、それでも足りずにもう一杯。20時消灯。

P6140009.jpg
県道26 境峠を越えて

P6140013.jpg
さわんど大橋駐車場からシャトルバスで上高地へ

P6150127.jpg
大正池から見る焼岳

P6140024.jpgP6140027.jpg
毛づくろい中  トリアシショウマ

P6140025.jpg
田代ルート登山口

P6140033.jpg
登り始めは傾斜もユルイ

P6150123.jpgP6140031.jpg
キショウラン  ゴゼンタチバナ

P6140039.jpg
焼岳が大きく見え始めた

P6140041.jpg
ハシゴの岩を渡って

P6140050.jpg
最後のハシゴ場を上がる

P6140055.jpg
アカモノ

P6140056.jpg
焼岳を眺めて上がる

P6140060.jpg
焼岳小屋にやって来た

P6140059.jpg
収容人数25名のランプの山小屋
⇒【2日目
2016.06.23 Thu l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/271-6d19eade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)