FC2ブログ
釜井公園から見上げると石仏が見え、上がって行った先に大まきがドカッと立っていた。
巨木に圧倒される。

近くにあった釜井集落は奥矢作ダムに沈んでしまい、村民たちは散り散りばらばらになって40数年、湖畔に「村民三百有余の祖先、この地に眠る」と刻まれた望郷の碑が立っているだけだ。
むかしダム湖の下に集落があったことなど関係ない外国人らしい家族連れが楽しそうに遊んでいた。
大まきから奥に道が続いている。来たついでだ、もう少し上がってみよう。よいしょと倒木を跨いだり潜ったりしているうちに目印のテープを見落としてしまい、一度ルートを外してしまったが高戸山が見えてきた。

あとひと登りのような気がするが、初めから頂上まで行く気もないし食料も水もなくてそろそろ引返した方がいいんじゃないか。この山はあまり人が来るような所ではなさそうで出直そう。

P3150059.jpg
奥矢作湖

P3150054.jpg
望郷の碑

P3150007.jpg
石仏の裏手を上がって行く

P3150042.jpg
釜井の大まき

P3150043.jpg
山神様にお神酒が供えられていた

P3150047.jpg
旭大橋

P3150030.jpg
反射板から西方向

P3150034.jpg
この先で引返した
2016.03.24 Thu l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/247-b55f90a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)