FC2ブログ
初めて高賀山に登ったのは8年前のことで、当時は山友達の後ろをただついて行っただけで登山道をハッキリと覚えているわけでもない。

林道を30分も上がって行くと登山口があった。御坂谷沿いに2時間も登りをやるとやっと御坂峠に出る。それにしても急な登りだった。8年前とは大違いだ。

しばらく尾根を上がって行くと頂上、天気予報では晴れのち曇りのハズだったけれど、山に雲がかかっていて景色はゼロだった。疲れがドッとでる。

それでもとしばらく待っていたが天候の回復の見込みはなさそうで、風が冷たくて下山にかかる。駐車場まで戻ってきたら今頃になって天候が回復してきた。

もう大分疲れている感じで、こんなことでは・・・。高賀神社の神水をペットボトルに汲んで帰ろう。たしか8年前は無料だった。ケチな性格だが100円支払う。

PC120001.jpg
登山口

PC120012.jpg PC120016.jpg
滝を眺めながら御坂谷沿いに上がって行く

PC120023.jpg
不動岩屋 頂上まで1400m

PC120027.jpg
分かりにくい所には矢印がある

PC120056.jpg PC120057.jpg
岩がゴロゴロ

PC120028.jpg
前方に明るい所が見えてきた

PC120029.jpg
御坂峠 これより800m 

PC120033.jpgPC120032.jpg
尾根に出るとクマ除けのカネ

PC120050.jpg
高賀山の一等三角点

PC120046.jpg
東方面

PC120048.jpg
名古屋方面

PC120064.jpg
高賀神社の神水庵
2015.12.15 Tue l 登山 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
みのろーにんさん、こんにちは。

甲賀山お疲れ様でした。

やっぱり今年は雪が少ないのかな。12月
中旬なのにほとんど雪を見ないですね(^-^)

僕も何とか時間を見つけて登っていきたいです(^-^)
2015.12.15 Tue l やまびこ. URL l 編集
Re: No title
やまびこさん こんばんは。

雪山を見たくて出かけましたがあいにくの天気で、
御坂峠まで中美濃林道を上がってリベンジしようかと・・・。
2015.12.15 Tue l みのろーにん. URL l 編集
No title
おはようございます。みのろーにんさん
高賀山はなかなかハードな山のようですね。
それにしても、クマ避け鐘って。その辺が動線が重なるんでしょうかね?
2015.12.17 Thu l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: No title
居酒屋与太郎さん おはようございます。

この辺りで知られた山で、5,6人のグループなど10人くらいの登山者と出会いました。
クマ注意の案内板がありましたが、クマ除けの鈴を忘れてしまい失敗でした。
もう冬眠していたのでしょうか!!
2015.12.17 Thu l みのろーにん. URL l 編集
高賀山独白
高賀山 以前は毎年登っていた山です
登山道も一部人工林はあるものの新緑も黄葉もきれいですし 水がいいです 野鳥も多いし 山頂からの白山・乗鞍・御嶽の展望も魅力でした
峰稚児神社の例祭に合わせて登っていたものです
ところが数年前 関市に合併された直後の頃でしたか 山頂周辺の様子が一変してしまったのです
展望を良くするためでしょうか カタクリの群生に日当りが良いことと思ったのでしょうか 周囲の樹木が切り払われてしまったのです
ブナやミズナラなど高賀山の尾根を象徴する木も含め何本も 痛々しいくらいに

カタクリは夏緑樹の下に自生します そのことからしても自然木を伐採することは慎重にすべきでした
人の手で好みに自然を作り変えようとする浅はかな行為に嫌気がさして 後味悪い撤退になりました

もう高賀山方面へ行っても 御神水を汲むだけで山登りの魅力は無くなってしまったのです
2015.12.19 Sat l 森の妖精 アイ. URL l 編集
Re: 高賀山独白
おはようございます。

行ってみたらずい分見晴らしが良くなっていました。
見晴らしが無くてガッカリした山もありましたが、それはそれで確認出来れば満足したものです。

登山人口が増え自然の中へ入って行くことが変わってきたのでしょうか。
一度相生山を歩いてみたいものです。

2015.12.20 Sun l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/221-eba78a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)