FC2ブログ
地図を見ていると土岐市の曾木地区を中馬街道が通っている。曾木公園から東西二つのコースの内、西コースを選んで住久保から大草まで歩きました。距離わずか3.5キロだが、暑い中このくらいが丁度良い。

中馬街道は国道363号線で分断され、新しい家や建物などで殺風景なもんだが、当時の雰囲気がまだ残っていた。歩くなら今のうちだ。

街道入口の馬頭観音の文字を読むと「右だち たじみ」「左名古やみち」とある。所々に石仏や馬頭観音が置かれていた。曾木といえば温泉もある。

このコースの曲り角には案内板があって迷うことはなかった。大草の入口で偶然酒屋として栄えた浦野家の当主に出合い、いろいろ話を聞かせてもらった。

徐々に傾斜がきつくなって、山道へ入って行くと、サワギキョウが群生している。紫色の花は毒を持っていて恐ろしいが美しい。ヘビノボラズも実をつけていた。

街道の奥に向かって薄暗い道が続いている。ここで引き返した。

帰りがけにかなり大きい五輪塔「君が塔」を見つけた。案内板を見ると曾木温泉の遊女お君の墓だった。むかしは街道沿いに遊女屋をかねた旅籠が何軒かあったのだろう。この辺りを美しい顔だちの遊女お君も歩いたかもしれない。

今日はもう他には行く気もないから、あとは温泉に向かうだけだ。

中馬看板 


11石仏 
氏神と馬頭観音

右左馬頭観音 
右だち たじみ 左名古やみち

常夜灯 
常夜燈

道祖神 
道祖神

サワギキョウ 
サワギキョウ

10石仏 
子持ち地蔵 道祖神 山の神

15馬頭観音 
馬頭観音

君が塔 
君が塔 

浦野家 
大草集落の浦野家
2013.08.31 Sat l 街道 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/19-7c063bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)