FC2ブログ
Tさんもやっと歩ける時間が出来たようで、散歩中に気になる鳥居を見かけたが民家や畑に囲まれ行けそうもないと。

そんなバカな、見えているのに行けない所なんか無いと坂道を上がって行くと、そのうち良く見ないと見落としてしまいそうな所がある。

多分これだろうと見当をつけて上がって行った先に平坦な場所があって石段と石碑が残っていただけで草だらけ。今まで林に隠されて見えなかった石鳥居を見つけた。

大正8年と彫られていて参道はササヤブで民家の畑につながっているようだ。百年くらい前の話だが、近所に住んでいる御婦人方も全く知らない様子で、忘れられた神社だ。
ワイワイ言いながらプランを立て、地図を広げている時は面白そうだったが、この猛暑の中をわざわざ出かけるような物好きはいなくてかなりバテた。

その後Tさんは軽い熱中症になったらしい。

P8030191.jpgP8090004.jpg
湿地にガマの穂とヘクソカズラ(屁糞蔓)

P8030176.jpg
石鳥居を見つけた

P8030175.jpg P8030172.jpg
大正8年と刻まれていた。 神社の幟立て跡

P8030183.jpg
石段が残っているばかり 
2015.08.09 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/185-f5c1f64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)