FC2ブログ
 曾木宿の西の外れから柿野宿に向かって中馬街道を歩いてみました。山道に入って行くと、湿地らしい所があってノカンゾウやチダケサシが沢山咲いている。

同じような場所にヘビノボラズが実を付けていた。チダケサシはノギランに似ているが、うんと大きくて背も高い。

この辺りが当時の街道の雰囲気が良く残っていると云われている所で、しばらく行くとスイレンの池がある。1時間も小さな峠を越えて下ると白鳥神社。大岩の上に行者像が置かれていた。

ここで山道は終わり、その先はR363号で寸断されてしまっている。もう少し歩こうかと思ったが暑さも相当なもので諦めて引き返した。

6月に行った細野城址の奥に見えるのはこの辺りの最高峰・曽良山だ。台風で飛ばされてしまったのだろうか、本丸跡に立っていた目印の幟は見えなかった。

P7200006.jpg P7200008.jpg 
                   山道に入って行く
P7200040.jpgP7200019.jpg
ヘビノボラズと今の中馬街道 

P7200047.jpg 
チダケサシ(乳茸刺)

P7200017.jpg
スイレンの池

P7200032.jpg
白鳥神社

P7200027.jpg
神社横の岩の上に行者様


P7200052.jpg
民家の向こうに曽良山が見える
2015.07.25 Sat l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
みのろーにんさん こんにちは。

中馬(ちゅうま)街道ですか?

塩の道として有名な街道ですよね(違ったかな?)

日本海側から「千石街道」等が有名ですね。
昔から、海から遠い地域に海辺の塩田から塩を運ぶルートがあるみたいですね、

昔の人は、山をいくつも越えながら、海から山へ塩を運んだようです。
2015.07.26 Sun l やまびこ. URL l 編集
Re: No title
やまびこさん こんばんは

中馬街道は所々残っているだけで、その内に何もかも
消えて無くなってしまうようで、歩くなら今のうちだと。

2015.07.28 Tue l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/180-d0e0fe3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)