FC2ブログ
8年前は山頂まで観光バスで行くお気軽登山。これでは実際1合目から歩いてみないとどんな所か分からないし、自分の眼で確認出来れば納得する。

3合目は広々とした開けた所で、ここでトイレ休憩。そのうちこの時期でしか見られないイチリンソウ、ニリンソウや黄色い花も目立ってきて楽しい。

避難小屋が見えてきたら6合目、山頂はまだまだ先だ。ずいぶん軽装な登山者があっという間に追い抜いて行ってしまった。この後も何人かに抜かれながらゆっくり登って行く。

伊吹山はたしか雑誌のアンケートに”二度と登りたくない百名山”のひとつに入っていた。深田久弥も登ったコースだが、その後の伊吹山は山頂近くまで車が入り、ケッコウ観光客も多かったけれど仕方がないか。

ベンチに腰を下ろしようやく昼食。今日はいつものオニギリでなくサンドイッチにした。食後にウェストンココアを入れる。5月の伊吹山を十分楽しんだ後、山頂標識と三角点を確認して来たルートを戻る。

山から下りて来たらそのまま帰るか、それともひとっ風呂浴びて帰るか迷ったが、そのまま帰宅しました。

P5230017.jpg
正面に伊吹山が大きく見え始めた

P5230023.jpgP5230036.jpg
初めて見たオドリコソウ イブキガラシ

P5230080.jpg
5合目の小屋を眺めながら

P5230075.jpg ここまで3時間半、頂上は近い

P5230052.jpgP5230063.jpg
頂上標識と一等三角点

P5230050.jpg
イチリンソウが満開

P5230043.jpg
キンバイソウ

P5230086.jpg
アリの行列に出くわした
2015.05.26 Tue l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

伊吹山
おはようございます!
伊吹山はこれから花の季節ですね!少し暑いのがたまに傷なんですが・・
今年から入山料かかるのでしょうか?
2015.05.27 Wed l 居酒屋与太郎. URL l 編集
Re: 伊吹山
おはようございます。
夏は暑さでリタイアする人もいるそうです。
土日は監視員がいると聞いていましたが、
早朝のせいか、土曜日でしたが気が付きませんでした!!
2015.05.27 Wed l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/159-71154c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)