FC2ブログ
地図を見ていると中山道・大湫宿から西へ行った所に琵琶峠がある。新しい登山靴を試す目的をかねて出かけました。大湫宿から細久手宿まで距離およそ8km、帰りの行程を考えると往復歩くことになるが、とりあえず1人ぶらっと大湫宿に入った。

脇本陣、神明神社など見どころが多い所で、むかしは皇女和宮も泊り賑わっていた本陣は旧大湫小学校になっていた。本陣跡の前に宿場町に一軒しかない茶店「こぶし」があって、名物の五平餅だが営業日でなく食いぞこねた。

この際空腹を感じさせない程度にして、のど飴をしゃぶりながら歩くことにした。水分だけは十分補給しておこう。観音堂の境内に入って行くと芭蕉句碑がある。当地での作ではないが、芭蕉100年忌に大湫宿の俳句グループが建てたものだった。

宿場町を通り抜けてしばらく行った先が琵琶峠の東上り口になっている。すぐ前を県道65号線が通っており、旧中山道がきれっぱしのように残っていた。頂上には馬頭様や皇女和宮歌碑が置かれている。途中見晴らし台に上がってみたが、木が育っていて見晴らしは全くない。

標高550mの琵琶峠は傾斜もゆるく、思っていたより歩きやすかった。峠を越えて石畳の道をドンドン下って行って行けるところまで行ってみようと思ったが、炎天の中を歩くには暑すぎる。あきらめて引き返した。

皇女和宮歌碑 
旧大湫小学校の校庭入口に皇女和宮御歌碑があった

本陣跡前の宿場町 
本陣跡前の宿場町

茶屋 
茶屋こぶし

芭蕉の句碑 
「花ざかり山は日ごろのあさぼらけ」と書かれていた観音堂の芭蕉句碑

観音堂から田園風景 
観音堂から見た大湫の田園風景

大湫宿場町 
大湫宿

東登り口 
琵琶峠東上り口碑

石畳 
琵琶峠の石畳

琵琶峠 
琵琶峠の頂上は近い

琵琶峠の碑 
峠にあった馬頭様と皇女和宮歌碑
2013.08.05 Mon l 街道 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/14-66af10f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)