FC2ブログ
ずいぶん前から行ってみたいと思っていたが、ようやく東濃鉄道・笠原線跡をブラリと歩いてみました。

多治見から笠原までを結んで人や陶器を運んでいた笠原線だったが、1978年に廃線となった。むかしの線路の後は「陶彩の径」という遊歩道になっている。

遺構のようなものを探してみても鉄橋の高架跡が残っているだけだった。散歩やジョギングを楽しんだり、犬を散歩させたり。

ベンチに腰を下ろしておしゃべりしたりして、日当たりもいいから居心地が良い場所らしい。
笠原町に入って行くと、遊歩道沿いに絵画のようなものがある。幅1.5mくらいだろうか、多治見市内の小中学校を描いたタイルの壁画がズラリと並んで飾られていた。

さすが日本一のタイルの町だ。片道ほんの4.5キロ、終点まで行って引き返しました。

P2240002.jpg
鉄橋の高架跡

P2240005.jpg
陶彩の径の碑に当時の蒸気機関車

P2240012.jpg
遊歩道をのんびり歩く

P2240009.jpg
遊歩道沿いには桜並木が

P2240035.jpg
賑わっていた頃の笠原駅

P2240039.jpg
昭和公園から旧笠原駅跡まで歩きました
2015.02.26 Thu l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ここからは山の景色とかは見えないですか?
きっと桜ですね。
2015.03.01 Sun l 民虎. URL l 編集
Re: No title
民虎さん おはようございます
桜が咲く頃が最高!早すぎました
2015.03.02 Mon l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/129-8784ffb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)