FC2ブログ
冬山ということで、ついのびのびになってしまったけれど、高見山は鈴鹿の山の中でも有名な山だし、一度見たいと思っていた。

日程表を見ると標高は1249mあるが、標高差で言うと770mですんでしまう。ゆっくり歩いても5時間くらいの軽い一日コースだ。

名古屋を7時20分に出発、登山口には10時半に着いた。自宅からだとかなり遠く感じる。最近膝の調子が気になるが、そんなことは言っていられない。

小峠まで来たらアイゼンとスパッツを付ける。普段使うことも無いから少々手間取る。鳥居をくぐり斜面を上がって行くのだが、たいした雪でもないがキツイ登りなのでマイッタ。
それにしても急な登りだった。尾根に出たら雪がベッタリ積もっていて風が横なぐりだったけれど、アイゼンの爪が効いて快適に歩けた。ネットで見た樹氷が出てきてエビの尻尾も育っている。

はるばるやって来た甲斐があった。山から下りて来たら後は温泉に向かい、出たり入ったりして冷えた体を温めホットする。こんな調子では当分山から足を洗えない。


P2100029.jpg
登山隊、斜面を這い上がり尾根を行く

P2100065.jpg
エビの尻尾が育っていた

P2100049.jpg
ここまで来ると山頂は近い

P2100066.jpg
エビの尻尾を眺めながら

P2100067.jpg
横なぐりの風が強い

P2100053.jpg
高見山に祀られている高角神社 三角点は雪の下で分からない

P2100058.jpg
台高大峯の山々

P2100055.jpg
奥に見えるのは三峰山だった
2015.02.11 Wed l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
エビの尻尾きれいですね。雪の登山もいいものですね。
2015.03.01 Sun l 民虎. URL l 編集
Re: No title
やっと高見山へ行けて大満足でした
2015.03.02 Mon l みのろーにん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://2292228.blog.fc2.com/tb.php/124-9f51c375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)