FC2ブログ
 そろそろウメバチソウが咲いているんじゃないか。気になっていて天気の良い日をねらって根ノ上高原へ出かけた。
木道を通って湿地園に出たらそこらじゅうに咲いていて綺麗だった。
まだ時間はタップリある。そんなに急いで帰ってもしょうがないし、せっかく来たのだから保古の湖をグルッと廻ってみよう。1.5キロくらいだからたいした距離でもない。
堰堤を下りた所にヤマラッキョウの群生地があってビッシリ、一緒の所にリンドウも沢山咲いている。
この後展望台へ上がったり、野鳥を探して歩き廻ったり、紅葉が始まっていた時だったので丁度良かった。
こんないい所なのにそんなに人の来ない所で観光客もチラホラだった。

PA280003.jpg
ウメバチソウ

PA280007.jpg


PA280016.jpg


PA290091.jpg
湿地園の紅葉

PA280057.jpg
ヤマラッキョウとリンドウ

PA280062.jpg
ヤマラッキョウ

PA280060.jpg
リンドウ


PA290069.jpg
恵那山

PA290073.jpg
御嶽山

PA290077.jpg
笠置山

PA290078.jpg
中津川市街
  
2020.10.31 Sat l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
 自然歩道を歩いていたら、ため池の方からカワセミが飛び上がって来て近くの木に止まっているじゃないか。みたけの森にはカワセミはいないと思っていたのでビックリ。
条件はあまり良くなかったけれど、下手に動いて逃げられてしまっては元も子もないので慎重にシャッターを押した。
もう少しだけ近づいて行ったら逃げられてしまったが、あい変らずのコバルトブルーでヤッター。
他の野鳥も探せばどこかにいるのだろうと、ため池の周りをキョロキョロしながら歩き回ったが、どこまで歩いても見つからなかった。
こんなはずではなかったが、今日はもう出直した方が良さそう。
駐車場まで戻って来たらジョウビタキが来ていて良かったなぁ。

DSCN7936.jpg
カワセミ

DSCN7927.jpg
カワセミ

DSCN7940.jpg
カワセミ

DSCN8013.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN8027.jpg
カルガモ

2020.10.27 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 最近は「みたけの森」をよく歩いている。
タイミングが良くてメジロが柿の木に来ていて、あんがい近かったが気にしないで食事中だった。
南山ため池は水草でビッシリ、上の大きなため池にカイツブリがのんびり泳いでいた。
いい感じの池で東屋があるので一休みしていたら、地味な感じの野鳥が林の中を出たり入ったりしている。覗いて見たらエゾビタキだろうか。
林の中でモズがキチキチ鳴いているがどこにいるのか探しても分からなかった。
同じ所にいるわけがないと思ったが、帰りにもう一度柿の木を見て戻った。

DSCN7163.jpg
メジロ

DSCN7165.jpg
メジロ

DSCN7150.jpg
メジロ

DSCN7178.jpg
カイツブリ

DSCN7363.jpg
エゾビタキ

DSCN7368.jpg
コサメビタキだろうか

DSCN7374.jpg
トンビ
2020.10.23 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 何年か前に来た時はたまたま休館日だったので引き返したことがあった。
館内はマスク着用、連絡先を記入したりしてめんどうなことだが仕方がないだろう。

露天風呂へ入って行くとオジサンが出ていったので1人になれて恵那の山々を眺めながら
のんびり浸かった。広さは四畳半くらいで丁度いい温度だった。風が涼しいというよりは冷たいくらいで出たり入ったりする。
薬湯は美肌効果のあるぶどうの湯、ブドウ色をしていてちょっとぬるめで、ここの美肌の湯は
良かった。
たぶん1時間くらい経ってから、そろそろ出て湯上りビールをやりたいところだがノンアルコールで我慢、紅葉の時期が一番だろう。

PA151473.jpg


PA151481.jpg


PA151486.jpg
テラスから恵那の山並み

PA151479.jpg
パノラマテラス
2020.10.20 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土岐川の次は妻木川を遡ってみよう。
あまり歩いて戻れなくなっても困るので適当な所で引き返すつもり。
堤防道路を歩いていたらモズが飛び出てきて一旦見失ったが、しばらく待っていたら近くの作業小屋に止まっていた。だいぶ慣れてきた感じ。
上流の橋を渡った所にちょっとした林があって、エナガの群れが来ていた。
ここが好きな場所なんだろうか、バシャバシャやってまあまあ思ったより上出来でニッコリ。
良かったなあ。
これでもう歩かなくても十分満足と引返した。

DSCN6988.jpg
モズ♀

DSCN6994.jpg
モズ♀

DSCN6896.jpg
キセキレイ

DSCN7077.jpg
エナガ

DSCN7096.jpg
エナガ

DSCN7117.jpg
セグロセキレイ

PA121426.jpg
丸山
2020.10.16 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 小渕ダムへ行ったら何か見つかるような気がして、期待して歩いていたらダイサギ、
アオサギ、カワウが来ている。
なんだ、あんまり面白くないのでもう少し歩いてため池まで行ってみた。
探してみても野鳥は少なくてどこへ行ったのだろうか。
そろそろ帰ろうとしていたら突然メジロの群れがやって来て飛び回っている。
ワァーと思ってそうチャンスはないだろうからもう少しこっちへこいよとしばらく見ていたら、やっと
近くの木に止まってくれた。
たぶん2、3分くらいのことであっという間にいなくなってしまった。
これで諦めたがよかったなあ。

DSCN5024.jpg
ダイサギ

DSCN5025.jpg
アオサギ

DSCN6150.jpg
カワウ

DSCN6118.jpg
アオサギ

DSCN6165.jpg
ダイサギ

DSCN6616.jpg
メジロ

DSCN6588.jpg
メジロ

DSCN6597.jpg
メジロ

2020.10.12 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 二俣城を見たかったので浜松市へ1日ドライブする。
徳川と武田が攻防を繰り広げた所だったが長篠の戦いの後、家康が攻め落城した。
大手道を上がって行くと大手虎口の石垣が見えてきて、いよいよ本丸へ入って行く。
天守台が残っていただけだったが、スペースはかなり広くて一応天守台へ上がってしばらく
眺めていた。
二の曲輪、北曲輪など見物、家康が二俣城を攻めたとき本陣を置いた鳥羽山城が近くに
ある。たいした距離でもなさそうなので、来たついでに見に行くことにした。
二俣城から下りて天竜川沿いに歩いて行くと正面に鳥羽山が見えてくる。鳥羽山城址から
天竜川一帯の眺めは素晴らしい。今は公園となっていた。
最後に二俣城に幽閉され、自刃した信康公の廟所も見に行く。
立ち入り禁止の静かな所だった。

P8190536.jpg
二俣城址へ

P8190540.jpg
大手虎口

P8190544.jpg
本丸虎口

P8190550.jpg
天守台

P8190560.jpg
天守台から本丸

P8190541.jpg
二の曲輪

P8190548.jpg
堀切

P8190546.jpg
北曲輪

P8190584.jpg
天竜川

P8190602.jpg
鳥羽山城址

P8190587.jpg
鳥羽山城本丸
  P8190617.jpg
清瀧寺境内の奥に信康廟

P8190616.jpg
信康公廟所

P8190606.jpg
現地案内板
2020.10.08 Thu l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
 広報に陶史の森のウメバチソウが載っている。
簡単に見つかるだろうと見当をつけた辺りを歩き回ったが、いくら探しても分からなかった。
おかしい、良く考えてみればまだ早すぎただけかもしれない。

このまま帰るのもシャクなので、帰りがけに土岐川の堤防道路を歩いていたらスズメと一緒に
モズが来ていてキィキィキチキチ鳴いている。
ウメバチソウは残念だったけれど、代わりにモズに出会えてよかったなあ。
道端に馬頭観音が置かれていてこの辺り昔の下街道が通じていた所だった。
来た道を戻ってもいいが和合橋を渡って対岸へ、ダイサギやカワウたちがのんびり日向ぼっこ中だ。
これでカワセミでも来てくれれば最高なんだが、そう上手くいくわけがない。

DSCN6997.jpg
モズの初鳴き

DSCN7003.jpg
モズ


P9241180.jpg
下街道の脇に馬頭観音

DSCN6835.jpg
ヒガンバナ

P9241189.jpg
ヒガンバナ

DSCN6869.jpg
ダイサギたち

DSCN6881.jpg
カワウ

P9241209.jpg
屏風連山

DSCN6779.jpg
セグロセキレイ
2020.10.04 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 あい変らず野鳥なんか探して歩いているわけで、竜吟の森に入って林の中を覗いていたらエナガが来ていた。もう少しこっちを向いてくれないかなあ、まあこんなもんだろう。

竜吟湖一周コースは2,3キロ、ちょうどいい距離で面白そうな気がして入って行くとシュウカイドウが咲いていたりキアゲハ、ツマグロヒョウモンが飛んでいた。
湖を半周した辺りまで来たら山側から沢が入って来ていてノブドウが実を付けていいる。
あんまりゆっくりしていたら時間がかかるのでドンドン歩いて行く。
駐車場へ戻ってから堰堤の階段を下りてみたらワレモコウが沢山咲いていた。
小さな湿地もあって、もう少し居てもよかったが又今度にしよう。

DSCN6051.jpg
エナガ

DSCN6058.jpg
エナガ

DSCN6451.jpg
ツマグロヒョウモン

DSCN6400.jpg
キアゲハ

P9141108.jpg
シュウカイドウ

P9141070.jpg
ノブドウ

P9060863.jpg
竜吟湖

P9060836.jpg
ワレモコウ
2020.10.01 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top