FC2ブログ
今年もそろそろカタクリの花が咲いているんじゃないかと行って見たら、
そこら一面ビッシリ、毎年増えているみたいだ。
カタクリ祭のイベントは新型コロナウイルスの騒ぎで中止になって仕方がないだろう。
カメラマンや観光客がワンサとやって来て、登山者もいて撮影ポイントは大変なことになっていた。
もう十分楽しんだので、カタクリはこれくらいにして次は「光秀横丁」を覗いてみた。
光秀が好きで食べていたという十兵衛餅と光秀ブランドコーヒーを注文、美味い。
この辺りは大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・光秀の生誕地からも近くて盛り上がっている。いつだったか大分前に明智城も見に来たことがあった。
帰蝶役の川口春奈さんの綺麗なこと、お牧の方役の石川さゆりさんがいいなあ。
ニリンソウも同じ頃に咲いていたのを思い出してついでに楽しんだ。
こっちも相変わらずキレイだった。

P3240056.jpg
カタクリの花

P3240058.jpg


P3240062.jpg


P3240073.jpg


_3240117.jpg
十兵衛餅(五平餅)

_3240123.jpg
十兵衛ぜんざい

_3240130.jpg
十兵衛きしめん、らーめんもある

P3260140.jpg
ニリンソウ群生地

P3260155.jpg
ニリンソウに混じってイチリンソウ

P3260156.jpg
ニリンソウ

P3260175.jpg
キクザキイチゲも沢山咲いている

2020.03.29 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
小渕ダムの遊歩道を歩いていたら、ジョウビタキが飛んできて止まってくれた。
出会いたいのはメスの方だがまあいいか。
奥磯林道が通れるようになっていたので、川沿いに野鳥を探しながらため池に出たら
キンクロハジロが泳いでいる。ホシハジロも一緒だ。
いくらでもいると思うが、なかなか出会えなくてまた来てくださいよ。

ちょうどシルバー割引の日だし、サッパリしたかったので帰りがけにスーパー銭湯へ。何回も出たり入ったりしてのんびり浸かって、あとは湯上りにビールをやりたいところだが、我慢だった。
指導標
ジョウビタキ

DSCN0722.jpg
ジョウビタキ

DSCN0863.jpg
キンクロハジロ、ホシハジロ

大手門
キンクロハジロ

DSCN0905.jpg
ホシハジロ

DSCN0917.jpg
キンクロハジロ、ホシハジロ
2020.03.25 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
観察調査会に同行させてもらった。
場所は妻木川支流の湿地群、山道へ入って行くとヤママユの繭が木にぶら下がって
いたり、シロモジが蕾をつけている。マンサクはどういうわけか最近どこも少なくなって
きたような気がする。
沢に出たらそこらじゅうジュクジュクの湿地でマイッタが、ツルリンドウが生えていた。
沢沿いに奥の方へ入って行くと、かなり広い湿地があってシデコブシ、ハルリンドウ、
ミズギクが見つかった。
ノスリがピーヒョロ飛んでいる。ここが地図にあった5番湿地らしい。少しヤブを漕いで
次の3番湿地に向かうとカモシカの足跡が残っていて、アケボノソウも見つかった。
「これがキジラミの卵だよ」と教えてもらって、見ると1mmくらいで小さい。
歩いているうちに自分が今どこにいるのか、方向感覚がメチャクチャになってこの先がどうなっているのか分からないが、人の後について行くだけなので気楽なものだ。
湿地が終わった辺りでショウジョウバカマが1株咲いていた。
3時間ばかり山の中を歩き回って楽しんだ。ありがとうございました。

_3123959.jpg
準備して出発

_3123969.jpg
観察調査

_3123970.jpg
沢沿いに進む

P3124015.jpg
ツルリンドウ

_3123976.jpg
観察調査

_3123989.jpg
人の後をついて行く

P3123981.jpg
シデコブシ

P3123984.jpg
ハルリンドウ

P3123985.jpg
ミズギク

_3123996.jpg
観察調査

_3123993.jpg
カモシカだろうか

_3123998.jpg
アケボノソウ

P3124009.jpg
キジラミの卵

P3124016.jpg
ショウジョウバカマ

P3124020.jpg
カンアオイ

2020.03.22 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top
お馴染みの野鳥ばっかりだったが、タイミングが良くてルリビタキ、キビタキが
来ていた。始めた頃はこんなに長く続くとは思ってもいなかったが、やっているうちに
面白くなってすっかりハマッてしまった。
ヨタヨタになったとしても多分一生続くと思うよ。

深沢川に沿って一部だけ昔の用水路跡が残っている。江戸時代の末期に完成した
貴重な遺産だが、公園の先はヤブで行き止まりだった。
知り合いのおじさんと出会って、最近整備して歩けるようになったと教えてくれた。
「行けない所なんかないよ」「そうですか、じゃあ今度行ってみますよ」

DSCN7724.jpg
ルリビタキ♀

DSCN7728.jpg
キビタキ

DSCN7646.jpg
ジョウビタキ

DSCN0541.jpg
アオジ

DSCN0737.jpg
ダイサギ

DSCN6345.jpg
セグロセキレイ
2020.03.18 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明智の森へ行った帰りに「すわがね登山道マップ」の案内板を見ていたら、なんと
信長の砦があった所だった。
武田勝頼の東濃侵攻に備えて築かれたもので、明知城が落城して撤退している。
周回コースが造られていて登山の装備でもなかったが、1時間もみておけば着くだろうからこれは一応見ておかないと気がすまない。
役場で資料を頼んだら親切に探してくれた。
ありがとうございました、お礼を言って出発。
八幡神社を過ぎたら沢に沿って道が続いている。しばらく上がって行くと大舟からの
登山路が出てきて平坦な所に出た。
織田勢もこの道を歩いたのだろうなんて想像しながら上がってみると、頂上の三角点の
近くに諏訪大明神、諏訪明神が祀られていて、尾根の南端だけに見晴らしのいい所だった。
縄張り図を見ながら歩き回っていたら山頂一帯が砦跡で堡、堀切、切岸など良く残っている。小さな砦だったがけっこう面白い。帰りは大舟コースを下った。

_2193679.jpg
諏訪ヶ峰

_2193683.jpg
八幡神社

_2193720.jpg
沢を渡る

_2193689.jpg
長持石

_2193690.jpg
斜面を上がる

_2193695.jpg
初めて平坦な所に出る

_2193697.jpg
切岸

_2193707.jpg
頂上標識732m

_2193708.jpg
三角点

P2193717.jpg
山頂からの眺め

_2193705.jpg
諏訪明神

_2173631.jpg
諏訪大明神


_2193710.jpg
堀切

P2193724.jpg
縄張り図

_2193723.jpg
すわがね登山道マップ

2020.03.15 Sun l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
何か珍しい鳥でも来ていないかと二日続けて深沢川へ出かけた。ここはメジロ、
シジュウカラなど種類も多くて野鳥の天国だ。
しばらく待っていたらベニマシコもヤブから出て来てくれた。
木のてっぺんにツグミくらいのちょっと大きめの鳥が2、3羽止まっていたので覗いてみたら
キレンジャクじゃないか。
キレンジャクは陶史の森で見られるらしいが、今までチャンスがなくてずっと気になっていた。
オスかメスか分からないが、尾の先が黄色の綺麗な鳥だ。
どうか逃げないでくれ、お願いしますと思いながらシャッターを押した。

公園の河津桜がチラホラ咲き始めていて、ハナモモの蕾も膨らんできて開花まであと少し。

DSCN8821.jpg
キレンジャク

DSCN8797.jpg
キレンジャク

DSCN8744.jpg
メジロ

DSCN9440.jpg
シジュウカラ

DSCN0007.jpg
モズ

DSCN0136.jpg
ベニマシコ

DSCN0153.jpg
ジョウビタキ

P3093937.jpg
河津桜

P3093930.jpg
ハナモモの蕾も膨らんできてもうすぐ開花

_3093957.jpg
スイセン
2020.03.11 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
天気も良かったので展望台へ上がってみたら素晴らしい眺めで、御嶽山、
中央アルプスは雪がタップリ、さすが3000m級だ。
野鳥が来ているかもしれない、よし見つけに行こうとため池の周りを歩いていたら
カイツブリ、カルガモがのんびり泳いでいる。
野鳥の方は今日はどういうわけかわからないが期待ハズレ、いつも出会えるとは
限らない。おかしいなと思いながらそろそろ帰ろうとしていたらジョウビタキ、
アオジが来てくれた。良かった、これでやっとホットした。

世の中にはまだまだ分からない怖いものがあるようで、新型コロナウイルスの騒ぎで
3月の例会も中止になって、もしかするとナゴヤドームも入場制限があるかもしれない。
与田監督さん「燃えよドラゴンズ」を聞いているとなかなかいい歌だよ、今年はみんなで歌って優勝だぁ!

DSCN0395.jpg
御嶽山

DSCN0396.jpg
中央アルプス

DSCN0402.jpg
白山

DSCN0406.jpg
カルガモ

DSCN0050.jpg
カイツブリ

DSCN0086.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN0099.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN0328.jpg
アオジ

DSCN0430.jpg
ジョウビタキ♂
2020.03.07 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
場所が分かり難いお城も沢山あって困ったが、今回はナビが使えたので
迷うこともなくて予定した時間に到着。
本證寺は家康が三河一向一揆に悩まされていた頃の拠点の一つになっていた所で、寺と言っても当時は二重の堀に囲まれた城郭寺院だった。
境内へ入って行くと相当広くて、庫裏の裏へ回ってみると土塁や堀跡が残っていた。
外堀は埋められてしまって田んぼや住宅地になっている。

安城市の教育委員会が外堀の発掘調査をやっていたので、たまたま出会った歴史好きな女性と一緒に説明を聞きながら見物させてもらった。
堀跡を掘っていたら土鍋のかけらが出てきて、ここが炊事場だった所らしい。
「この先はこれからですよ」一体いつになったら終わるのだろう。
まだ10年はかかるだろうと聞いてずいぶん気の長い作業だ。

_2083548.jpg
本證寺山門

_2083546.jpg
堀に囲まれた本證寺

_2083573.jpg
堀と鼓楼

_2083552.jpg
本堂

_2083553.jpg
鼓楼

_2083577.jpg
土塁、堀跡

_2083579.jpg
土塁

_2083589.jpg
縄張り図

_2083598.jpg
発掘調査現場
2020.03.03 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top