FC2ブログ
ツルッとやってしまってシマッタと思ったが、もう遅くて足首を捻ったようだ。
翌日もまだ少し痛かったが我慢して歩いていたら、これならたいしたことはない
ようなので一安心。
ウグイスがホーホケキョと啼いていて梅も満開できれい、もう冬は終わったみたいだ。
定林寺湖に出たらミコアイサが泳いだり、潜ったりしている。
生まれ初めてだったのでバシャバシャやっていたが、もう少し近くで見たかったので
そっと近づいて行った。
用心深い鳥のようで逃げられてしまってすごく残念!
突然ヘリが飛んできたと思ったらものすごい音で野鳥が逃げてしまう。あっちの方へ行ってもらいたいが、ホバリングしていてどうしようもなかった。
又ミコアイサに出会えるかもしれないし、近場なのですぐ来れる。
出直した方が良さそうで引き返した。

P2273749.jpg
紅梅

P2273758.jpg
白梅

_2213728.jpg
定林寺湖

DSCN9282.jpg
ミコアイサ

DSCN9289.jpg
ミコアイサ

DSCN8417.jpg
訓練中かもしれない

DSCN8584.jpg
シジュウカラ

DSCN8222.jpg
ジョウビタキ

DSCN8615.jpg
ホオジロ
2020.02.28 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ため池にカルガモが来ていたり、カイツブリも来ていてしょっちゅう潜って
餌を捕っている。休憩所まで上がって来たら展望台が見えるが小腹が減ってきたので行くのは今度にして昼食タイム。
何を食べようか、今日はサンドイッチでなくカップラーメンにした。
これに持ってきたブロックベーコンとメンマを入れると豪華な食事になって美味い。
食後にコーヒーを入れる。
せせらぎ公園に出たら野鳥が次々来ていてシャッターを押すのに忙しいことで、
シロハラはいつも逃げられてしまっていたが、ここのシロハラは人慣れしているのだろうか近くに止まっていてくれた。
チチッチチッ鳴き声がして辺りを探していたらホオジロも近くに来ている。
面白くてやめられない、いい所だなあ。

DSCN7467.jpg
カルガモたち

DSCN8245.jpg
カイツブリ

DSCN7386.jpg
展望台が見えるがここで昼食

DSCN8015.jpg
シロハラ

DSCN7895.jpg
シロハラ

DSCN7298.jpg
ホオジロ

DSCN7935.jpg
ツグミ

DSCN3297.jpg
ベニマシコ

DSCN7358.jpg
セグロセキレイ

2020.02.25 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
山中城を調べていたら岡崎城からも近くてこんな所にあったのか。
お城好きの春風亭昇太師匠も落語会の後に訪れていて見に行くことにした。
この辺りからじゃないかと山側へ入った所に登城口があったが、分かり難い所だった。
舞木口から上がって行くと初めて開けた所に出る。
本丸は見晴らしの良い所で、しばらく景色を眺めていた。
山中城は愛知県下最大級の山城と云われ構造は本丸、二の丸、東曲輪などで、この際全部見ておこうと東曲輪から尾根を下りて行くと深さ5mくらいの堀切があって、
この辺りから谷筋を下りると東海道方面へ出られるらしいが、その気になって探さないと分からなかった。
もう少し先へ行ってみようと木につかまりながら堀切を下りてみたら、ここまで
来た人もあったようだ。
本丸から腰曲輪、物見曲輪など見ながら下って行くと羽栗口へ出て来た。
この城も桶狭間合戦のあと家康が攻め落城、その後関東へ移封されると
廃城となった。

_1213358.jpg
橋を渡って山側へ向かう

_1213301.jpg
舞木口から城内へ入って行く

_1213306.jpg
しばらく上がって行くと

_1213309.jpg
曲輪跡に出る

_1213313.jpg
東曲輪

_1213322.jpg
本丸

_1213324.jpg
城址碑

_1213318.jpg
縄張り図

_1213328.jpg
本丸からの眺め

_1213343.jpg


_1213332.jpg
尾根の曲輪を見に行く

_1213336.jpg
堀切

_1213350.jpg
物見曲輪

2020.02.21 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ミヤマホオジロが来ていたのを思い出して、ひょっとすると又出会えるかもしれない。
松野湖に出たらオジサン連中がジッと山の方を見ている。
「ベニマシコのオスは出てこないねぇ」野鳥の鳴き声もしなくて来ていたのはカワウ
とサギだけ。
こっちは専門家じゃないし、ただの素人だから気楽なものだ。
松野湖一周は8キロとちょうどいい距離で、周回道路へ入って行くと湖の水位が
下がっていて昔あった家の石垣が出ていた。
神社の境内に記念碑があるので、読むと疎開先から戦後入植した13戸の農家があったそうだがすべて湖の底、これが昭和30年ずいぶん昔のことだ。
やっとシジュウカラ、ジョウビタキとお馴染みの鳥が来ていて、これがゼロだったら
疲れがドッと出るところだった。
目的のミヤマホオジロはいくら歩いても見つからなくて、どこかへ行っちゃったのだろうか。戻って来たらもう13時、まだガンバッテいて感心してしまう。
まあまあの日だったよ。

DSCN5069.jpg
サギたち

DSCN5151.jpg
カワウが増えすぎて漁業被害がでている

DSCN5136.jpg
カワウ

_2023541.jpg
石垣が残っているだけ

_2023542.jpg
八幡神社

_2023545.jpg
記念碑にかすかに文字が残っていた

DSCN7038.jpg
ジョウビタキ

DSCN6997.jpg
シジュウカラ

DSCN6982.jpg
ヒヨドリ

2020.02.17 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
また深沢川へ行きたくなって2日続けて出かけた。
ここは食糧がタップリあって、対岸のセイダカアワダチソウにベニマシコが来ていて
食事中だ。
どうせ又メスだろうと覗いてみたらオスじゃないか。しばらく見ていたが、もう少し
こっちへ来てくれないかなあ。
上流の方へ歩いて行くとダイサギが小魚を狙っていて、すぐ立ち止まったが
飛び上がってしまった。バシャバシやっていたら1枚写っていた。
とにかくあまりセカセカしないで余裕をもって見ておればこっちを気にしないで
止まっていてくれるような気がするが、これが難しくてなかなか慣れない。
見つけたらすぐ焦ってしまって逃げられることも多いがけっこう楽しんだ。

DSCN6472.jpg
ジョウビタキ

DSCN6567.jpg
シジュウカラ

DSCN3084.jpg
ベニマシコ♀

DSCN6483.jpg
メジロ

DSCN7554.jpg
ホオジロ

DSCN7580.jpg
ツグミ

DSCN6285.jpg
ダイサギ

DSCN6100.jpg

2020.02.13 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
愛岐三山に初めて登ったのは大分前のことで何度も行っている。
人にあまり出会わないコースがいいだろうと初めて廿原から出発。
人気の山だが駐車場に車は1台もなくて、40分も上がって行くと弥勒菩薩が祀られている山頂が見えてきた。
あい変らず先客たちでにぎやかなこと。最初から大谷山、道樹山まで行くつもりは
なくて、内津峠方面へ下った所にたしか案内板があったと思うが、探してみても
見つからなくてそんなバカな。
少し手間どったが、弥勒休憩小屋の看板の手前に平坦な所があるので、多分この辺りだろうと谷筋を下りて行くとかなり荒れた道だったが踏跡が出てきてホットする。
廿原⇒の案内板がある所に出て、あとはドンドン下って沢の方へ下りると「金神」と
彫られた碑があってお神酒がお供えしてある。
沢を渡り林道に出て戻った。
他にだあれも出会わなくて静かな山歩きだった。

_2013488.jpg
廿原町の登山口

_1293450.jpg
薄暗い登山道を上がって行くと

_2013492.jpg
明るい尾根に出る

P1293466.jpg
シキミ

_1293470.jpg
弥勒菩薩の祠が見えてくると山頂

_1293472.jpg
弥勒山

P2013510.jpg
尾張富士と入鹿池の向こうに金華山

_2013512.jpg
内津峠方面へ下る

_2013515.jpg
この辺りから下りて行く

_2013517.jpg
谷筋を下る

P2013523.jpg
ヤブツバキ

_2013526.jpg
このコースは巨木が多い

_2013527.jpg
これで帰れる

_2013531.jpg
金神様

_2013536.jpg
廿原の集落

2020.02.10 Mon l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
三河の城を調べていたら「上ノ郷城」というのがあって、どんな所か行って見ないと
分からない。岡崎ICから蒲郡市へ入った。
戦国の頃は鵜殿氏の居城だった所で 桶狭間合戦の後、信長と同盟した家康が攻め落城。
まず堀の一部と云われている「熊ヶ池」を見て土塁の間を通って城内へ入って行く。
城址碑があるだけで、辺りはミカン果樹園になっていてガッカリだったが、
主郭に上がるとかなり広い所で蒲郡市街、三河湾が広がっていた。新幹線が次々
通過して行くのが見える。
普段山の中ばっかり歩いているので、海を見るのは久しぶり。
主郭から下りて来て東郭、北郭を見物、パンフレットにあった堀を見に下りて行くと全く違って
いて、全て埋められここも果樹園や畑になっている。
家康公がこれを見たら「一体どうなっているのか」
まあ仕方がないだろうということにしておこう。

_1163236.jpg
赤日子神社に案内板

_1163239.jpg
現地縄張り図

_1163266.jpg
堀の一部、熊ヶ池

_1163264.jpg
上ノ郷城へ入って行く

_1163227.jpg
土塁跡

_1163286.jpg
城址碑

_1163229.jpg
郭跡は果樹園

_1163283.jpg
果樹園の中を通って行くと

_1163257.jpg
主郭が見える

_1163256.jpg
いよいよ主郭へ上がって行く





_1163226.jpg
上ノ郷城主郭

_1163247.jpg
主郭から蒲郡市街、三河湾

P1163252.jpg
新幹線が次々と通過

_1163278.jpg
上ノ郷城の周囲は果樹園
2020.02.06 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
陶史の森も野鳥が多い所で、一度「野鳥観察会」に参加したことがあった。
雲は多かったけれど今年になって初めて出かけた。
サザンカにメジロが来ていて、ホオジロも見つけた。ため池をのぞくとキンクロハジロが一羽のんびり泳いでいる。
ジュンサイの池を過ぎて展望台へ向かっていたらシジュウカラ、エナガが飛び回って
いたのでしばらく見ていたが、チャンスはなかなかなくてもうイヤになってくる。
あまり集中してやっていると血圧があがりそう、とうとうあきらめて展望台に出ると白山、
能郷白山が名前通り真っ白だ。
帰りがけに中電の巡視路へ入って行って、鉄塔に出たらその先がどうなっているか
分からないが、奥の方へ山道が続いているのでドンドン進む。
行けるところまで行ってみようと思ったが、あまり気分のよい所でもないので
この辺りで引き返した方が良さそう。
下って行くと中電の巡視路入口に出て来た。こういうことはけっこう気になって
ついやってしまう。

DSCN6614.jpg
メジロ

DSCN6817.jpg
メジロ

DSCN6731.jpg
ホオジロ

DSCN6698.jpg
カイツブリ

DSCN5881.jpg
ベニマシコ

_1253374.jpg
サザンカ、ツバキの道を展望台へ上がって行く

P1273425.jpg
ツバキ

DSCN6718.jpg
能郷白山

DSCN6717.jpg
白山

_1273404.jpg
巡視路の終点、鉄塔に出る

_1273407.jpg
奥へ入って行く

_1273410.jpg
この辺りで引き返す

_1253400.jpg
巡視路入口に出て来た

2020.02.02 Sun l 散歩 l コメント (2) トラックバック (0) l top