FC2ブログ
深沢川にモズ、アオジとカワセミも初めて来ていた。
カワセミは遠すぎて残念だったけれどエナガの群れもやって来て、しばらく
ねばっていたら近くの枝に止まってくれて大収穫。

雲が出てきたのでそろそろ帰ろうとしていたら、今まで聞いたこともないような妙な
鳴き声がして、イノシシがゴソゴソ動いている。
大きさは60センチくらいでまだ子供だ。人を知らないのだろうか、ジッとこっちを
見ていたが突然ヤブの中へ入って行った。
一度、松野湖ででかいイノシシに出くわしたことがあってビックリ、ひょっとすると
親が近くまで来ているんじゃないか。
そうなったらどうするか、とにかく気をつけた方がよさそうだ。

DSCN4181.jpg
モズ

DSCN5485.jpg
アオジ

DSCN5493.jpg
アオジ

DSCN5626.jpg
エナガ

DSCN5576.jpg
イノシシ、まだ子供だな

DSCN5581.jpg


DSCN5594.jpg

2020.01.29 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
西尾城はなんとなく遠い感じがしてなかなか行けなかった。
資料を見ると桶狭間合戦の後、家康が三河を統一して酒井氏が入ったとある。
本丸、二の丸は歴史公園となって東の丸は小学校に、他は住宅地や市街地が
広がっている。
いよいよ城内へ入って行く。本丸跡に丑寅櫓が復元されていて中を見物できる。
思ったより狭い所だった。
御剣八幡宮の前を通って二の丸に出ると、だだっ広い所に天守台跡があって、むかしは三層の天守が建っていたそうだが土台石があるだけ。
二の丸にはどういうわけか分からないが、京の旧近衛邸が移築されていて
西尾のお抹茶をいただける。
ここは用はないので素通りして鍮石門を出て歩いていたら本丸の東に姫丸曲輪の櫓があった所に出て、この辺り当時の跡が残っていた。
次はどこにしようか。

_C182823.jpg
西尾市資料館

_C182816.jpg
本丸、二の丸模型

_C182817.jpg
天守模型

_C182818.jpg
堀を渡って本丸へ

_C182735.jpg
城址碑

_C182744.jpg
本丸表門址

_C182738.jpg
丑寅櫓

_C182747.jpg
御剣八幡宮

_C182756.jpg
丑寅櫓

_C182766.jpg
二の丸から丑寅櫓

_C182764.jpg
二の丸の天守址

_C182779.jpg
天守台石垣
_C182802.jpg
鍮石門

_C182807.jpg
姫丸曲輪址

_C182778.jpg
本丸、二の丸絵図
2020.01.25 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小渕ダムの林道は工事中だったので入れなかった。
野鳥探しはムリだろうからもうやめようと思ったが、この辺りにカワセミが出ると聞いていたので、もしかしたらと川に沿って下りて行くとたまたまカワセミが飛んで来たのが見えた。
逃げられないようそっと近づいて行く。相変わらずキレイ、お久しぶりです。
バシャバシャやっていたら行っちゃったのか、もう少し止まっていてくれないかなあ。
後をつけて行くと、一旦見失ったが木の枝に飛び出てきてくれた。
林道が通行止めでかえった良かったというもんだ。
カワセミは滅多に見られないが、出会うチャンスがないだけで他にもいるのだろう。
今日は特にいい日だったよ。

DSCN4580.jpg
カワセミ

DSCN4578.jpg

DSCN4603.jpg


DSCN4525.jpg
ジョウビタキ

DSCN5949.jpg
ツグミ
2020.01.22 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1月は若人の丘周辺の七つの湿地を順ぐりに観察調査する。
二つばかり分かり難い場所もあってヤブを漕ぐことになったが、皆さんヤブ歩きの
名人なので方向さえ間違えなければ心配はない。
人の後をついて行って「オーイ」と呼ぶと後の方で「オーイ」けっこう面白い。
アオダモ、マンネンタケ、ハルリンドウなどなど調査、フユシャクガがフワフワ
飛んでいた。
六つ目の湿地に出たらコアカミゴケ、ヤママユガの繭など見つかった。
近くの池のほとりで昼食を摂って最後の湿地に向かう。かなり広い所でミズスギ、
モウセンゴケなど調査。
この時期でもまだ行こうという本当の自然が好きな人だ。少し物足らないような気もするが、春になったらどんな花が咲いているのだろうか。
ありがとうございました。

_1093146.jpg

観察調査

_1093171.jpg
人の後をついて行く

_1093193.jpg
観察調査

_1093183.jpg
観察調査

_1093181.jpg
マンネンタケ

P1093174.jpg
ハルリンドウ

P1093202.jpg
コアカミゴケ

_1093207.jpg
ヤママユガの繭

_1093215.jpg
ミズスギ

_1093211.jpg
モウセンゴケ

P1093218.jpg
ヒルの仲間

P1093185.jpg
1月のヤマラッキョウ

_1093147.jpg
1月のイワショウブ
2020.01.19 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
百々ヶ峰に行ってみようと思ってからもう5、6年になる。狭い道を入って行って
松尾池に出たら、なんとカルガモ達と一緒にオシドリが1羽来ている。
ちょうど溜池の調査で水を抜いていた時だったので近くで見られた。
オシドリが来るのはこの辺りでは松尾池だけらしくて、ここが好きな場所なんだろう。
しばらく見ていたので出発が遅くなってしまった。

山道を上がって行くとちょっとした岩場があって、急な登りがそんなに長く続くわけがないとがんばって上がって行ったが、傾斜がキツイ所ではまいった。
百々ヶ峰は金華山より少し高い所にあって岐阜市の最高峰、頂上に出たら急に腹が減ってきて景色を眺めながらサンドイッチで腹ごしらえ。帰りに権現山へ行ってもいいが、見晴らしはなさそうなので林道を下ることにした。
白山展望地から右の山道を下ると松尾池に出られる。萩の滝を見ながらのんびり下った。

DSCN5646.jpg
オシドリ

DSCN5808.jpg
オスは艶やかでハデな感じ

DSCN5813.jpg


_1063070.jpg
松尾池

_1063073.jpg
野鳥観察小屋

_1063074.jpg
しばらく山道を上がって行くと

_1063078.jpg
岩場に出る

_1063086.jpg
長良川

_1063097.jpg
松尾池が小さく見える

_1063110.jpg
百々ヶ峰山頂

_1063111.jpg
先客たちがくつろいでいる

_1063109.jpg
三角点

_1063112.jpg
金華山

P1063108.jpg
乗鞍岳の左に笠ヶ岳、槍ヶ岳が遠くに見える

_1063132.jpg
萩の滝
2020.01.15 Wed l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
Oさんは足首を痛めているらしいので1人ブラッと大井平公園から林道を
上がった。しばらく行くと大井平登山口があって山側へ入って行く。
二人ずれが駆け足で下りてきて「こんにちは」あっという間に見えなくなってしまった。
尾根が終わった辺りから傾斜がキツクなってくるが、山頂まで500mの案内板を
過ぎてそろそろじゃないかと先の方を見ると展望台が見えてきた。
新しい展望台が出来ていて御嶽山、恵那山は雲にかくされて残念だったけれど
まあ仕方がないだろう。
蛇峠山、大川入山が近くに見え、中央アルプスもチラッと見えるが風が冷たくて
寒すぎる。
こういう失敗を時々やってしまう、シマッタと思ったがもうだめだ。早々に下山、あとは温泉へ向かうだけで、帰りは馬野登山口へ下り林道をグルッと廻ってもと来た道を戻った。

_1012993.jpg
大井平登山口

_1013001.jpg
尾根を上がって行く

_1013002.jpg
斜面を上がる

_1013006.jpg


_1013008.jpg
この辺りから傾斜がきつくなる

_1013011.jpg
頂上は近い

_1013012.jpg
三角点

_1013015.jpg
山名案内板

_1013039.jpg
展望台

_1013022.jpg
稲武の町並み

_1013035.jpg
蛇峠山

_1013036.jpg
大川入山

_1013041.jpg
馬野コースを下る

_1013050.jpg
馬野の巨石

_1013061.jpg
稲武の町から夏焼城ヶ山

_1013063.jpg
展望台が見える

キャプチャnatuyaki
2020.01.11 Sat l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
相変わらず野鳥を探して歩いているわけで、金もかからなくて近場で楽しめる。
すぐ側の木にエナガが来ている。もうちょっとこっちを向いてくれないかなあ。
出会いたいのはルリビタキだ。
たった一度だけだったけれど、ここで見つけたことがあった。
その時はまだ慣れていなかったので、モタモタしているうちに逃げられてしまったが
期待はできる。
来ていたのはルリビタキの雌でチャンスだ、そっと近づいていった。
おなじみのベニマシコ、ジョウビタキも来ている。
人があまり来ないいい所だが、近くに新しい道路が出来る計画があると聞いたので
どうなるか。

DSCN4936.jpg
エナガ

DSCN4276.jpg
ルリビタキ♀

DSCN4299.jpg
ルリビタキ♀

DSCN4561.jpg
ベニマシコ

DSCN3812.jpg
ジョウビタキ
2020.01.07 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
岡崎城の次に見たい所をいろいろ探して豊橋市の吉田城へ行った。
豊川の沿って遊歩道を行くと本丸の石垣が見えてきて鉄櫓の下に出る。鉄櫓は
無料の資料館で入口にオジサンが番をしていた。
まず資料館を見物、戦国の頃は今川と徳川の境だった所で、合戦が繰り返されて
いたが今川義元が桶狭間で討たれ開城。
その後家康が関東へ移封されると重臣の池田輝政が入り、当時は東西1400m、
南北600mとかなり大きな城だった。
城址碑を探していたら千貫櫓跡で見つかったが、まだまだ見落としてしまった所も
沢山ありそう。
ひととおり城内を見て廻って対岸へ渡ると、ここが吉田城の撮影ポイントで
いい眺めだなあ、カルガモがのんびり泳いでいた。
来たついでに城下町も見たかったが、もう時間もあまりないだろうから何所へも
寄らずに土産も買わずに帰った。


_B282453.jpg
吉田公園に家康公腰掛松旧阯

_B282455.jpg
鉄櫓の下に出る

_B282461.jpg
本丸へ上がる

_B282459.jpg
鉄櫓

_B282474.jpg
吉田城本丸の模型

_B282470.jpg
鉄櫓から豊川

_B282472.jpg
鉄櫓から本丸御殿跡

_B282480.jpg
本丸の辰巳櫓

_B282484.jpg
本丸堀跡

_B282497.jpg
城址碑

_B282496.jpg
二ノ丸から本丸の千貫櫓

_B282510.jpg
水門跡

_B282515.jpg
対岸から吉田城

_B282482.jpg
縄張り図
2020.01.04 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
hujisan.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も "気まぐれ山遊記" をよろしくお願いします。
2020.01.01 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top