FC2ブログ
近所にけっこうウォーキング好きのオジサンがいて「本城山へ行かないか」
と誘ってくれたのですぐOK。関市と美濃加茂市にまたがる423mの山で
軽い半日コース。
最初から道を間違え、どうもおかしいと引き返して大分時間を損した。
しばらく斜面を上がって行くと平坦な尾根が出て来てヤレヤレと思ったら
今度は何段かの曲輪跡があってかなり急だったが、石垣や井戸跡が残っていて
面白い所だ。
小1時間も登りをやって頂上に出たら見晴らしは良くて、森の中にハゲみたいに
ゴルフ場が見え中濃地方最大級の山城だった。
西の見張台まで行ってみたらヤブで白山がチラッと見えただけ、霞んで見えるのは
金華山だろう。
帰りに神滝不動に寄り道して、神滝も見たかったので奥の方へ入って行ったが、
落ち葉で道が消滅していた。
後は来た道を戻るだけで、近くに城山もあるのでいつか行こうということになって
下山。

_C252884.jpg
本城山

_C252897.jpg
この山には①から⑪まで道標があって分りやすい

_C252901.jpg
生木に仏様が彫られている

_C252906.jpg
登山道

_C252909.jpg
落ち葉で滑りやすい

_C252911.jpg
明るい曲輪に出る

_C252915.jpg
傾斜がキツイ

_C212858.jpg
石垣跡

_C212864.jpg
井戸跡

_C212867.jpg
石垣跡

_C252920.jpg
曲輪跡

_C252928.jpg
本城山頂上

_C252930.jpg
頂上標識

_C212875.jpg
頂上からゴルフ場

PC252937.jpg
関市の町並み

PC252951.jpg
白山

PC252939.jpg
金華山

_C252970.jpg
神滝不動
2019.12.29 Sun l 登山 l コメント (2) トラックバック (0) l top
何か珍しい鳥が来ているかもしれない。様子を見に行ったらエナガの群れが
飛んできたが、こっちかと思ったらもうあちらへ、ここのエナガは特に難しい気が
する。
大きさはスズメくらいの鳥が木のてっぺんに止まっていたので覗いて見たら
カワラヒワだった。雌らしいのも止まっている。
ベニマシコ、ジョウビタキは相当多くてヤブから出て来てくれた。
そろそろ帰ろうと戻って来たら、東屋の方からトランペットの音が聞こえてきて、あれ、
Aさんじゃないか。
どこで練習をしているのだろうと思っていたら、ここならご近所に迷惑をかけることもないよなあ。
経験はまだ4,5年なので正式な演奏会には参加させてもらえないとボヤク。こっちは今まで楽器に触れたこともないので全く分からなくて、けっこう上手だと思うが
耳で覚えるしかないだろうなんて思いながら帰った。


DSCN4064.jpg
カワラヒワ♂

DSCN4084.jpg
カワラヒワ♀

DSCN4850.jpg
ベニマシコ

DSCN4160.jpg
ジョウビタキ

DSCN4826.jpg
ヒヨドリ

DSCN4524.jpg
セグロセキレイ
2019.12.25 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
三国山といえば登山口の近くに温泉もあるし頂上までは距離2.7キロ、傾斜も
ゆるくてちょうどいいコースだ。林道を上がって行くと野鳥の鳴き声が聞こえてきて
シジュウカラ、エナガなど来ている。
展望台に上がってしばらく景色を楽しんでいたら下から自転車乗りの二人ずれが
上がって来た。
三角点が歌碑の土台石に埋まっているのは知っていたが、考えてみれば三角点は正確で大事なものだからどうなっているのかサッパリ分からない、もうムチャクチャだ。
キャンプ場の広場に下田歌子の歌碑があって隣りが日の出ポイント、三国山から
初日の出を見ようと思ってからもう10年以上になる。
豚汁のサービスや餅投げもあるので来年こそはなんて思いながら戻ったが、
出発は5時45分なのでどうするか、多分行かないと思うよ。
温泉にドップリ浸かって帰った。


PC132700.jpg
三国山

_C132709.jpg
展望台

_C132710.jpg
三角点

_C132715.jpg
鉄塔群

PC132720.jpg
名駅方面

PC132721.jpg
屏風山方面

PC132724.jpg
御嶽山

_C132705.jpg
下田歌子歌碑

_C132707.jpg
日の出ポイント

DSCN3757.jpg
エナガ

DSCN3785.jpg
シジュウカラ

DSCN4480.jpg
ジョウビタキ
2019.12.22 Sun l 登山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
12月中旬、今年最後の観察調査会に同行させてもらった。イワガネゼンマイ、ミヤマガマズミなどなど観察しながら穴弘法から狭い山道を上がって高山城址に出る。
まだ歩き始めたばっかりなのでそんなに疲れていなかったが、ひと休みするには
ピッタリの場所だ。
城下町や丸山を見ながらおやつタイム、手作りの干し芋やビスケットをごちそうになった。
三の曲輪を過ぎた辺りに椋の木があって実をつけていたが二、三粒残っていただけ。
ムクドリが好んで食べるから椋の実とも云われている。
干しブドウのような味がするそうなので食べてみたかったが。
時計を見るともう12時、第二砦があった広場で昼食を摂って大休止。
枯葉がいっぱいで滑りやすい道を慎重に下りて行くと、もと来た道に出て穴弘法へ戻って
来た。
4時間ばかり楽しんでありがとうございました、来年もよろしくお願いします。

PC122616.jpg
紅葉の名所、穴弘法

_C122617.jpg
観察調査

_C122620.jpg
観察調査

_C122629.jpg
境内へ

PC122633.jpg
穴弘法を見物

_C122639.jpg
穴弘法から高山城址へ上がって行く

_C122640.jpg
高山城址へ

_C122660.jpg
高山城址

_C122658.jpg
東屋でおやつタイム

PC122649.jpg
丸山

_C122670.jpg
城跡は整備され新しい東屋が出来ている

_C122678.jpg
椋木

PC122676.jpg
椋の実、熟すとシワシワ

PC122680.jpg
第二砦跡

_C122688.jpg
第二砦から穴弘法へ下る
2019.12.18 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
深沢川はベニマシコが多い所で、♂がいないわけがないと思うが見つかったのは♀ばっかり。そんなに期待もしていなくて2日続けて探していたらついに♀と一緒に
♂も来ていてバンザーイ。
かなり用心深い鳥で、ヤブに隠れてなかなか出てきてくれなくてジッと待っていた。
ちょっと大きめの鳥が来ていたので、どうせヒヨドリだろうと覗いて見たら
ツグミが渡って来ていた。
ジョウビタキ、ホオジロも来てくれてもう言うことなし。午前中野鳥を探して
遊んでいた。

DSCN3648.jpg
ベニマシコ♀

DSCN4026.jpg
ベニマシコ♀

DSCN3866.jpg
ベニマシコ♂

DSCN4130.jpg
ツグミ

DSCN3479.jpg
ジョウビタキ

DSCN4241.jpg
ホオジロ
2019.12.14 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東海百城、これは生きている間にやっておきたい目標だがどうなるか?地図を見ると
三河に松平城という面白そうな所がある。
この城を築いたのは家康の8代前の徳川の祖、松平親氏と云われかなり山の中だ。
そろそろこの辺りだろうと松平郷の手前から林道をちょっと入った所に「松平城跡」の石碑と
案内板があったが、山城はどこも分りにくくて困る。
標高300mの山頂に本丸、その下に二の丸、三の丸などある。二の丸を過ぎて本丸に
上がってみるとその先は急斜面の天然の要害、周りを林に囲まれていて見晴らしは
良くなかった。
20分も居れば十分で、三の丸から四の丸へ下りて行くとヤマモモの大木があって、
一段高くなっている所が櫓台跡、あとは案内板にあった井戸を探すだけ。
切り通しを下って竹林の斜面を上がると平坦な所に井戸跡があった。
最後に本丸を囲む堀も見に行ったが、こっちの方はかなり荒れた道が続いていて踏み跡も
ろくになくてヤブだったのでここで終わりにした。

_B011926.jpg
登城口に松平城跡碑

_B011931.jpg
縄張図

_B011932.jpg
二ノ丸へ

_B011936.jpg
二ノ丸跡

_B011942.jpg
二ノ丸から本丸へ

_B011938.jpg
本丸跡

_B011986.jpg
城址碑

_B011947.jpg
三の丸跡

_B011953.jpg
四の丸跡

_B011960.jpg
樹齢500以上のヤマモモ

_B011959.jpg
櫓台跡

_B011972.jpg
竹林を上がって行く

_B011970.jpg
井戸跡 
2019.12.10 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
深沢川へ来るのは二度目、この前来た時と様子が違って静かなもので
いつも同じ所にいるはずがない。
ダイサギが飛び上がったりして小魚をねらっていたので、しばらく見ていたら突然風が吹いて、
ヤブの中からエナガとシジュウカラが飛び出てきた。
エナガが枝に止まったので写っていたらもうけものだとあわててシャッターを押す。相変わらずかわいい姿で、もしかすると一番好きな野鳥かもしれない。
シジュウカラも近くに止まっているのでシャッターを押すのに忙しいこと。
そのうちあのクマベルおばさんを見かけて気が散るので、仕方がない対岸へ渡って
ヤレヤレだった。

DSCN3431.jpg
ダイサギ

DSCN3432.jpg
小魚が驚いて出て来るのをねらっているようだ

DSCN3433.jpg


DSCN3475.jpg
エナガ

DSCN3335.jpg
シジュウカラ
2019.12.06 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
市の沢池の方へブラブラ歩いていたらジョウビタキが来ている。
ちょうど逆光だったので何とかしたかったが、下手に動いて逃げられてしまっては
元も子もないのいで、まあいいかとシャッターを押した。
池に出たらこんなにいい所なのにどこにも人がいなくて、周りの景色が池に写って
いる。スイレンも紅葉していてキレイだった。
山頂へ上がって野鳥の森へ入って行ったが、ヒヨドリがキーキー鳴いていただけ。
終点のゲートを出て、遠回りするのも面倒なので強引にヤブを通り抜けて遊歩道に出る。
御嶽山を見ようと展望所へ上がってベンチに腰を下ろしひと休み、中央アルプスも
新雪がタップリきていて素晴らしい眺めだった。


PB202351.jpg
市の沢池

PB232427.jpg
スイレン

PB232430.jpg
スイレン

PB202363.jpg
山頂へ

PB232399.jpg
紅葉がきれい

_B232412.jpg
野鳥の森を出て

_B232419.jpg
林道終点

PB292538.jpg
御嶽山

_B292541.jpg
中央アルプス

DSCN3702.jpg
本日の1枚
2019.12.02 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top