FC2ブログ
だいぶ前から行ってみたいと思っていたが、朝から上天気でこれなら野鳥探しに
ピッタリ、近くに深沢川といういい所があるので出かけた。
タイミングが良くて、入ってすぐの所に鳴き声がするので上の方を見たらベニマシコの♀が来ていて慌てないで落ち着こう。
近づいて行っても逃げたりしないで止まっていてくれた。♂も来ていたがとうとう
逃げられてしまった。
セキレイはいつも動きまわっていることが多いが、ここのセキレイは木のてっぺんの見晴らしの良い所にジッとしている。
上流の方へ歩いていたらジョウビタキが水浴びをしていて、夢中になってやっていると疲れもそんなに感じないし、世間のゴタゴタも忘れて2、3時間くらいはあっという間、いい日だった。

DSCN3004.jpg
ベニマシコ♀

DSCN3082.jpg
ベニマシコ♀

DSCN3211.jpg
セグロセキレイ

DSCN3226.jpg
ヒヨドリ

DSCN3221.jpg
ジョウビタキ♀

DSCN3264.jpg
ジョウビタキ♂

DSCN3266.jpg
ジョウビタキ♂ 
2019.11.29 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
三重県にはまだ行ったことがない東海百城が沢山残っている。神戸城なら比較的近いのでとりあえず行ってみようというわけで、ちょっと前に鈴鹿市へ行った。
近鉄鈴鹿市駅から近い所で、行って見たら神戸公園と神戸高校になって周りは
住宅地が広がっている。
構造は本丸、二の丸、三の丸などで信長が伊勢を平定し、三男信孝を養子に入れて和睦、本丸跡に信孝が築いたと云われる天守台が残っていた。
五重6階の天守が建っていたそうだが、今は天守堂碑があるだけだ。
むかしは見事な眺めだったのだろう。
本丸を囲んで堀の一部残っているので庭園を通って見て廻った。
もう来ることはないだろうから帰る前にもう一度天守台に上がって、やっぱり城巡りは面白くてやめられないなあ。


_A231475.jpg
城址碑

_A231521.jpg
本丸跡

_A231469.jpg
天守台

_A231497.jpg
石段を上がって天守台へ

_A231502.jpg
天守堂碑

_A231516.jpg
野面積の石垣

_A231476.jpg
元は西曲輪だった庭園

_A231482.jpg


_A231532.jpg
土塁から堀

_A231472.jpg
現地縄張り図
2019.11.25 Mon l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月の観察調査会に同行させてもらった。
R363から林道に入ってナギナタコウジュ、ミカエリソウなど知らなかった野草を観察しながら上がって行く。
この辺りシロモジの木が沢山生えていて、ちょうど時期が良かったので紅葉が綺麗。
まだまだ気になる野草やキノコも沢山見つかったが、メモの用意がないので忘れて
しまったのも多くて失敗だった。
ケンポナシというのがそこらじゅうに落ちていて、どんな味かチョビッと食べてみたら甘くて旨い。ネットにこの実を沢山採ってきてショウチュウに漬けておいて果実酒を
作ると載っていた。
ケンポナシの実を拾いながら終点に出たら林道三国山線とつながっていて初めて
開けた所に出る。熊出没注意の看板があるが、まあ心配はないだろう。
頂上はすぐ先なので展望台に上がったら恵那山、御嶽山が良く見えるだろうと思ったが、日本海に寒波が来ていた時だったので風が相当強くて登らずじまいだった。
帰りは林道三国山線を下った。
ありがとうございました。

_B142160.jpg
観察調査中

PB142155.jpg
ナギナタコウジュ

PB142190.jpg
ミカエリソウ

_B142203.jpg
林道片草線を上がって行く

_B142200.jpg
ケンポナシの実

_B142159.jpg
ケンポナシの実

PB142189.jpg
???

PB142205.jpg
紅葉が綺麗

PB142208.jpg
観察調査

PB142231.jpg
ツルリンドウの実

_B142237.jpg
三国山の鉄塔が見える

PB142164.jpgPB142173.jpg
PB142214.jpgPB142170.jpg
PB142180.jpg
キノコたち
2019.11.21 Thu l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
もう6,7年前くらいに紅葉のライトアップを見に行ったことがあった。
曾木は夜になるとかなり冷えるのでどうするか迷っていたが、ライトアップは日曜日
までなので日帰り温泉「バーデンパークSOGI」で一風呂浴びてからにしようと出発。
身体がポカポカしてこれは良かった。
観光客がドッとやって来て大変な混雑、たまたま東海テレビの取材クルーも
何人かいた。
吸い込まれてしまいそうな美しい眺めで素晴らしかった。


PB152278.jpg
逆さモミジ

PB152319.jpg


PB152303.jpg


PB152318.jpg


PB152286.jpg


PB152306.jpg
2019.11.17 Sun l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
野鳥がいそうな場所は2,3ヶ所見つけてある。
腹が減っては動きたくなくなるので、何でもいいからとりあえずコンビニでオニギリを買って
若人の丘へ行った。どこにでもあって便利。
ちょっと前に見かけた辺りに行って見たらホオジロ、ヤマガラが来ていた。
けっこう長い時間歩き廻って遊歩道を下りていくと、林の中にアオゲラと一緒にコゲラも
来ている。
コゲラは落ち着きがない鳥で困ったもんだが、かなり多かった。そろそろ展望所まで上がって昼食としよう。
ため池まで行ったら何か見つかるかもしれないと思ったけれど、大分疲れてきた感じだったし
そうチャンスはないような気がする、今度にしよう。

DSCN1176.jpg
ホオジロ

DSCN1230.jpg
ホオジロ

DSCN2040.jpg
アオゲラの幼鳥だろうか

DSCN2375.jpg
コゲラ

DSCN2346.jpg
ヤカガラ
2019.11.15 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月に屏風山へ行ってからどうなっているか気になっていて、山の中の湿地へ入った。
20分も登りをやって尾根の上にある平らな所に出たら後は楽なもので、
沢沿いに行くとミズゴケがいっぱい。木道を歩いていたらリンドウが咲いていた。
ここのウメバチソウは絶滅してしまったかもしれないが、もしかするとどこかで咲いているんじゃないか。
あっちこっち湿地の中を見ていたら1株残っていた。ほとんど諦めて帰ろうと思って
いた時だったので良くやった。花が少ない方がかえって感激するみたい。
ここまで最短距離で来たので、帰りは月山に出て下ることにした。
駐車場に車は多かったが、今頃湿地へ来るような人はゼロ、静かだった。


_B042051.jpg
今の黒の田湿地

_B042096.jpg
リンドウ

PB042064.jpg
ウメバチソウ

PB042093.jpg
黒の田湿地

PB042054.jpg
ミヤマウメモドキ

_B032030.jpg
ガマズミ

PB032009.jpg
ショウジョウトンボ

_B032017.jpg
動きは鈍くなったが、まだまだ元気

_B032034.jpg
月山へ

_B032038.jpg
月山

PB042102.jpg
展望所から瑞浪市街
2019.11.12 Tue l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパー銭湯もいいけれど山岡町に花白温泉というのがあって、とにかく
温泉に浸かりたい。
場所は明知鉄道花白温泉駅から歩いて20秒の所、ちょうど恵那行きの電車が
やって来る時間だったので待っていたらオジサンが下りてきた。
温泉に入って次の電車で帰るらしく、1時間に1本なので都合がいいようだ。
浴槽は6,7人がやっと入れるくらいの広さで、ちょっとぬるめだったので
長湯ができる。ジット浸かっていた。
薪で焚いた湯のせいだろうか他とは違うような気がする。
肌荒れ、関節痛に効くし入浴料も安くて、これに露天風呂とマッサージ機が
あれば最高だ。のんびり浸かった。


_A031009.jpg
花白温泉

_A031010.jpg
間伐材を利用してエネルギーの地産地消

_A031020.jpg
薪ボイラー

_A031016.jpg
花白温泉駅

_A031018.jpg
湯上ビールはぐっと我慢

_A031051.jpg
下駄箱

_A031054.jpg
受付

_A031050.jpg
2019.11.08 Fri l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スッカリ忘れていたが、ウメバチソウが咲いているんじゃないか。
陶史の森なら近場で簡単に見られる。入って行ったら沢山咲いていてキレイだった。
1株だけだったが、リンドウ、ツルリンドウも見つかった。
三角点の寄り道しながら上がって行くと展望台が見えてきて先客たちがのんびり
くつろいでいる。
時間はまだ早かったので、他に湿地がありそうな所を探して堰堤がある所に出たらちょうど産卵の時で、イトトンボが連結して止まっていた。
ピンクのキノコを探しているオバサンに出会って「知りませんか?」ウメバチソウを
探していると言ったら「そうですかキノコに興味はないのね」
ピンクのキノコが見つかったかどうか、その後出会ってないので分からないが
キノコはやっぱりマツタケだよ。

_A311892.jpg
ウメバチソウ

_A311856.jpg
ウメバチソウ

_A311894.jpg
ウメバチソウ

PA311875.jpg
リンドウ

PA301834.jpg
ツルリンドウ

_A301784.jpg
三角点 


_A301789.jpg
ヒョウモンチョウ

_A301790.jpg
キチョウ

PA301822.jpg
食事中

_A301793.jpg
展望台

PA311878.jpg
イトトンボ
2019.11.06 Wed l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top
初めて刈谷市へ入った。本丸の跡は十朋亭という建物があるだけで、亀城公園になっている。すぐ隣りが刈谷球場だった。
本丸から下りてきて中堀を覗いていたらでかいミドリ亀が泳いでいた。
三の丸跡は旧亀城小学校の本館だった所で今は郷土資料館、ついでに見ておこうと二階へ上がると昭和の初めの頃だろうか、教室が再現されていてタイムスリップしたようで懐かしい感じ。
刈谷城と云えば「於大の方」が気になる。於大が岡崎で産んだのが竹千代、
松平広忠に離別されて住んでいた「椎の木屋敷跡」を見たかったので行ってみよう。
城下へ下りて行くと家康の生母 於大の方由緒の地の前に出て、小高い所に
椎の木屋敷跡があった。
大河ドラマ「おんな城主直虎」に栗原小巻さんが於大役で登場していたのを思い出した。相変わらず綺麗だった。


_7230068.jpg
刈谷城中堀

_7230014.jpg
本丸跡

P7230011.jpg
本丸跡碑

_7230024.jpg
二ノ丸跡碑

_7230022.jpg
二ノ丸から中堀

_7230008.jpg
縄張り

_7230031.jpg
旧亀城小学校本館

_7230033.jpg
廊下の先に

_7230037.jpg
再現された当時の教室

_7230044.jpg
郷土資料館の入口に大手門跡

_7230049.jpg
椎の木屋敷へ上がって行く

_7230051.jpg
家康生母 於大の方由緒の地碑

_7230065.jpg
椎の木屋敷跡

_7230059.jpg
於大の方  
2019.11.02 Sat l 散歩 l コメント (0) トラックバック (0) l top